2009年2月20日金曜日

スティーブ・ロスの1 DAYインテンシヴ、超割引価格は来週まで!


Namaste Friends!


スティーブ・ロス 
ヴィンヤサフローワークショップ&キルタン

1 DAY インテンシィヴの早割期間が来週の金曜日までです。

海外から来られる先生のワークショップが、
この価格で受講できるのは超お得です!

しかもスティーブ・ロスの様な、マスターティーチャー!
そして通訳付きです。


スティーブ・ロス1DAYインテンシヴ

申込好評受付中!!

ヴィンヤサフロー・YIN YOGA・呼吸法&瞑想・キルタン

超割引価格、ワークショップ1本、5250円(税込み)2月27日まで 

2月28日以降は1本6300円 (税込み)

定員がありますので、申込はお早めに。このチャンスをお見逃し無く!


3月28日(土):マスターティーチャーLAより来日!

スティーブ・ロス ヴィンヤサフローWS&キルタン

Visiting Master Teacher from LA 

Steve Ross Vinyasa Flow WS & Kirtan
1 DAY INTENSIVE



2009年2月3日火曜日

子供達にヨガを!



What up y'all?! Wass goin' down?


Snatam のインタビューでとても心に響く事を読みました。スナタムは子供達にヨガを教えていて、キッズヨキャンプをリードしたり、更生施設とかでコンサート、キルタンを行ったり、キッズヨガCD、DVD などをリリースしている、クンダリーニヨギ&すばらしいキルタンアーティスト。

子供達も大人と同じ様にストレスを抱えていて、また沢山の子供達が問題を抱え、少年院や構成施設などにいれられている。ヨガと言う古代のヒーリング科学を小さい頃からプラクティスしていれば、ストレスをうまく管理できるようになるし、心が沈んだ時やうつっぽくなった時にヨガや瞑想、マントラを使い、そこから自分を引き上げる事が出来る。

本当にそう!子供の頃からヨガと言うヒーリング科学を実践できれば、自分を自由にするすべやありのままの自分を受け入れられる様になれば、どれだけハッピーな大人が増えるろう!!

子供の頃からヨガをプラクティスする機会がもっと今の現代社会には必要だと思う。でも今の日本の学校にヨガのプログラムを導入したら、大変な騒ぎになるだろうな。カルトだ!宗教だ!ってマスコミもすごい取り上げ方をして、ヨガのイメージダウンにつながりかねない。

ヨガを科学的な視点からみれず、スピリチュアリティーや神秘的な解釈をする者や科学者がいればすぐカルト!呼ばわりする、よくあるケースになりかねない。関連記事 (←米国では26州のうち、100校が生徒達のストレスマネージメントとしてヨガを学校のプログラムとして取り入れていて、それに対して反対だの、ニューエージだのって問題化してるという記事)

ヨガの神秘、科学、宇宙、生命の神秘をすぐにオカルトとしかジャッジ、判断できない制限された意識で作られている競争社会。真実が嘘にしか聞こえなくなったらもう、どうしょうもない。核兵器や宇宙ステーションが出来る位、科学は進歩しているのに、人間の意識はしばりつけられたまま、全然進歩してない。。stop judging and start loving!


I'm a rebel, soul rebel
I'm a capturer, soul adventurer


わかってないわね〜!って感じだけど、そういう人たちは絶対にヨギではないし、いつの時代にもそーいう頭も心もガチガチな連中はいる。ヨガとは正反対の考えをもつ人たちで我々をmatrixの中に縛り付けておきたいシステム。

第二次世界大戦、終戦後の旧ソビエトの支配下にあった東ヨーロッパではヨガは禁止されていて、ヨガの本を持ってるだけでも牢獄行き!死刑にだってなりかねない。ヨガの本を地下組織が密輸して大事に大事に読まれてたって話を聞いた事がある。

話をキッズヨガに戻すと、学校にヨガプログラムがあれば勉強の効率もあがるし、テストもうまくこなせる、日本で大きな問題のイジメや自殺だって減るだろう。

なんといっても、子供の頃から我々の本質は無限の喜びで人間として生まれてきたのはその無限の喜びと繫がるためで、学校に入学したとたんに始まる社会の rat race、競争に勝たなくていいんだよ!と知るだけでもどれだけ楽に生きれるだろう。

全ての苦しみや悲しみは錯覚であって、我々の本質ではない事に気づき、悲しみや苦しみというヴェールから解放されるだろう。真の人生の意味、目的を思い出す事ができる。生活に追われ、支払いに追われながら何のために働いてるのか?何のために生きてるのか?わからないまま老いて行く事はないだろう。

でも社会も学校も我々に、しかも子供の頃から自分を解放、"liberate" 自由にするテクニックを身につけてほしくはないだろうな〜。なので→カルトだ!宗教だ!ニューエージだ!って事になるのだろう。

最近ではキッズヨガのプログラムが増えてるし、高い意識を有する親達が子供にヨガ的な環境を作ってあげる様になってきてる。クンダリーニヨガのサマーソリスティスでは親達が子供達をキッズキャンプに入れて、ヨガ三昧になれる、そして子供達もキッズヨガキャンプでヨガ、瞑想、マントラチャンティングとかで楽しむ事ができる。

サマーソリスティスのキッズヨガキャンプの子供達のインタビューで8才位の子がヨガのあとはどういう気分?って言う質問に: "気持ちいいシャワーをあびて、上からタオルがおりてきて頭からつま先まできれいに拭いてくれた感じ!”って言ってたな〜。

パブリックスクールレベルではすぐには無理でも地域レベル、ローカルコミュニティーのレベルから子供達がヨガにふれられる環境作りから始めればきっと意識の変革は起こるはず。Yoga & Truth will set you free! 



Asato ma sat gamaya
From illusion lead me to the Truth
偽りから真実へ

Tamaso ma jyotir gamaya
From darkness lead me to Light
暗闇から光へ

Mrityur ma amritam gamaya
From death lead me to Immortality
死から不死へ導いてください

(Bryhad Aranyak Upanishad 1.3.28)


Peace Peace Peace

ヨガティーチャーのティーチャーであり、ヨガコミュニティーで最もリスペクトされているマスターティーチョーの一人、私もビッグリスペクトしている、Erich Schiffmann のティーチャートレーニングで、エリックが9才の女の子をアジャストしている映像。



いやーでも9才でエリックのTTを受講するって言うのがすごい。親がすごい。さすがベニスビーチ。


~~~

2009年2月2日月曜日

40日のサダナ


ニューメキシコで毎夏行われるクンダリーニヨガの祭典、

  サマーソリスティスでのモーニングサダナ

PEACE Y'all 

How are you?

クンダリーニヨガティーチャーの友人の話:彼の人生でとてもチャレンジングだった時、40日のアクエリアン・モーニングサダナを続けた事で辛い時を乗り越える事ができた。12年勤めた職を失い、4年間つれそった恋人と別れ、心身ともに辛かった時期にヨガスタジオでの毎朝4:30〜7:00、40日間のアクエリアンサダナを続け人生が変化したそう。

40日と言う日数→ 何かを "癖" にしてしまうのも、その "癖" を直すのも40日かかると言われていて、クンダリーニヨガでは神聖な数として40日間のサダナ(スピリチュアルプラクティス)が処方されたりします。

そして、モーニングサダナは日が昇る2時間半前の Amrit Vela 、スピリチュアルネクターが流れている時間、我々のマインドを曇らせている、エゴと言うヴェールが一番うすい時間、大気中に流れているプラーナが一番濃い時間、この時間にサダナを行う事で肉体だけのレベルだけではなくスピリチュアル体や、すべてのレベルでの浄化やネガティブなマインドの癖などの浄化が可能になります。

ヨギ・バジャン師のモーニングサダナについてのレクチャーで、なぜ Amrit Vela 朝の4:30からサダナを行わなければいけないのか?と言う質問にたいして、部屋から出るとき、ドアを使い、窓から飛び降りないだろう?それと同じようにモーニングサダナは10時からプラクティスするのではなく、Amrit Velaに行うのだ。理屈ではないらしい。

サダナは我々の無限のポテンシャル、可能性、ハイヤーセルフ、higher consciousness にアクセスするための意識的な行動。

で、その友人なんですが、モーニングサダナを40日続けた事で自分の unhappiness (ハッピーの対義語)から逃げてた事に気づき、現実と向き合える事ができた、直感も優れて来たし、気持ちの整理でき、根に持っていた事とかも手放す事ができた、ソールメートとモーニングサダナで出会い、結婚。そして強くなれたそうです。

つらい事が起こると現実から逃げたくて、お酒やパチンコなどで感覚を麻痺させてしまいがちな現代人。苦しさを麻痺させるのではなくて、ヨガと言う最高なツールを通じて物事に向き合える強さ、心身の安定を得る方が自由になれる。

人生にチャレンジはつきもの、どんなに幸せそうに見える人にも必ずチャレンジはある。だから他人をうらやまないこと。自分のカルマは自分だけのもの。ヨガを通じて、人生のチャレンジを優雅に受け入れ、いろいろな事が起こっても、その中を優雅にフローできるようになる柔軟性や強さを得る。






毎朝4:30〜、40日続ける事はそう簡単ではなかったらしい。なれないスケジュールを続けた事で具合が悪くなったり、1日のスケジュールをサダナのために立てたり、大変だった事もあったけど、毎日、勝利したような気分だったそう。そして、力強いスピリチュアルな土台ができたそうです。

解放されたい癖とか、マインドの癖、やネガティブな思考などから解放されたい時、瞑想やクリヤを40日続ける事で潜在意識の掃除にもなるし、高い意識、無限な可能性にアクセスできると言われています。瞑想やクリヤ、ヨガセットは1日、3分から始められます。

嫌悪感とか憎しみとか嫉妬や妬んでばかりいて、いつもネガティブな事ばかりを言っていたり、書いてたりする人って社会に沢山いる。

他人や社会にネガティブなヴァイブスを飛ばさずに、ヨガと言う最高なツールを通じて、自己管理していく事は社会の平和に貢献できる最も良い事だと思います。

ヨガは肉体的な健康を維持するのにも最高ですが、精神的、スピリチュアル体の健康も同じ様に大切だし、健康的な心とスピリチュアル体をもたらせてくれます。

でも4:30amから毎日モーニングサダナが出来るヨガスタジオがあるのってすごい。

日本は電車の時間とかの関係で4:30から40日とはいきませんが、Yoga Spotでもモーニングサダナを行ってます。その内、40日続けてモーニングサダナが出来れば最高ですね。


2〜3月:クンダリーニヨガ 朝のサダナ

2月11日(水・祝日)8:00~10:00AM
2月14日(土)8:00~9:30AM
2月15日(日)8:00~9:30AM

3月20日(金・祝日)8:00~10:00AM
3月21日(土)8:00~9:30AM
3月22日(日)8:00~9:30AM


OM Shanti Shanti Shanti



The breeze at dawn has secrets to tell you
Don’t go back to sleep
You must ask for what you really want
Don’t go back to sleep
People are going back and forth across
the doorsill
Where the two worlds touch
The door is round and open
Don’t go back to sleep




Rumi

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...