2009年6月30日火曜日

7月はイベント盛りだくさん!

Wassup Everybody~

夏はイベントが盛り沢山です。ヨガの練習を続ける事でジメジメした夏にバテない力基礎体力アップに繋がります。Let's enjoy down dog days of summer together!



サマー・キャンペーン好評実施中です。1ヶ月のフリーパスがなんと2万円! (通常3万円)1クラスが670円です。


______________________________________

7月の初心者コースは今週の金曜日、7月3日スタート!

7月3日(金)7:45〜9:15pm

______________________________________

7月の朝のサダナ

クンダリーニヨガのプラクティスに欠かせない朝のサダナ(朝錬)。毎日の朝のヨガの実践とマントラのチャンティングを、簡単な解説を交えて行います。

7月18日(土)7:30〜9:30am 
7月19日(日)7:30〜9:30am 
7月20日(祝・月)8:00〜10:00am

さらに詳しく

______________________________________

7月:クンダリーニヨガでコミュニケーション力をアップしよう!

7月18日(土)6:00〜8:00pm 
7月19日(日)5:45〜8:45pm
7月20日(祝・月)12:45〜2:45pm

人間関係や、自分の思いの伝え方で悩むことは誰にでもありますよね。そんな時、ほかの人とよりよくコミュニケーションが図れるように、まず自分の中を変えて行きます。まず自分の状態が変わることで、私たちを取り巻く周囲の反応も変わります。3日間のコミュニケーションコースはまず自分自身を知り、自分自身とコミュニケーションをとることから始めます。

申込フォーム

______________________________________

7月:ヨガでハートを開く旅


スタンディングポーズを基礎から学び、力強い足で大地と繋がり、バックベンドを深めてハートを開こう!


7月25日(土)6:00〜8:00pm 
8月1日(土)6:00〜8:00pm 


私たちの体は、腰を中心として、上半身と半身でそれぞれ一つでありながら違う役割を担っています。大まかには呼吸をし、宇宙のエネルギーであるプラーナを取り入れるための柔らかく大らかで軽さのある上半身、それを支え、地球にグラウンディングして安定させる力強い下半身です。

このWSは腰を中心に軽やかな上半身、力強い下半身のバランスを取り戻していくものです。筋力などとは関係なく、脚や足はそのちょっとした使い方で驚くほどエネルギーを充実させることができます。そして下半身が安定していると自然と呼吸も深くなり、胸や肩が開きやすくなります。腰の負担を減らす呼吸の仕方と共に、自分を大きく開いていきましょう。

講師:Yuki 

水曜のヴィンヤサヨガと土曜のハタヨガ担当、アヌサラヨガのバッググラウンドをお持ちのYuki先生のワークショップです。ぜひぜひお気軽にご参加ください!

申込フォーム
______________________________________

7月のヨギ・バジャン師の教えによるクンダリーニヨガ&瞑想

7月17日(金)、7:45〜9:15PM

7月19日(日)、4:00〜5:30PM
______________________________________


9月: Global Mala Yoga for Peace ~ グローバル・マラ@Yoga Spot

108 Sun Salutations& Chanting : 太陽礼拝&チャンティング108回

9月20日(日曜日)


グローバル・マラ・プロジェクトは9月に行われる国連のInternational Peace Dayと連動して世界各国のヨガコミュニティーが1つになり、平和を呼びかけ、平和への意識を高めるプロジェクトです。グローバル・マラで集められた募金は世界平和のためのチャリティーに寄付されます。世界各国のヨガコミュニティーは神聖なマンダラを作り、平和への祈りを込めながら、
太陽礼拝、瞑想、マントラチャンティングを計108回行います。今年はヨガスポットも、そのマンダラの一部に加わり世界の平和への意識を高めるためグローバル・マラを横浜で行います。

プログラム内容:

太陽礼拝35回、シャンティ・ダラーナと言うムーヴメント・メディテーション42回 (手と体の動きを使った瞑想法)、奇跡を可能にするマントラ瞑想を31分(計108)

オールレベルの皆様が無理なく行えるプログラムですので世界平和のためのヨガ・マラにお気軽にご参加ください。

講師:OMkari, Sundari, Emi, Ajit

グローバル・マラはYOGA MONTHのプロジエクトの一環です。“全ての人々が無条件の幸せを感じられますように”

★今年は毎年恒例の大晦日のヨガマラを9月のグローバル・ヨガマラに代えさせていただきます。

★______________________________________★


MUCH MUCH MORE TO COME

Love, Light & Awareness




2009年6月28日日曜日

マスターティーチャーとの学びの時間

来週には最愛の師、ブライアン・ケストが横浜に来ます。去年の夏のティーチャートレーニングからもう1年立つなんて信じられない程、早い!去年のティーチャートレーニングとパワーヨガWSでの興奮がまだ昨日の様です。

海外からマスターティーチャーを招いてのティーチャートレーニング&ワークショップ中はいつも身も心も大忙しになりますが、ブライアンと1週間みっちり生活を共にしながら学べるのでとてもわくわく、楽しみです。

いつも思うのですが、トップヨガティーチャー、ハードコアなyogi、先生達にお供しながら学べる時間はとても貴重、何にも変えられない時間です。彼らのクラスでのティーチングスタイルを観察する事はもちろん勉強になるけど、クラス以外の場での行動、言動、習慣、先生とじっくりいろいろな事について話せたり、全てが学びです。

気づかされるのは、もちろんどんなマスターティーチャーやハードコアなヨギであろうと生身の人間だと言う事。我々みんなが持ってる人間的な弱さや性格、感情の変化はあたりまえだけどある。

でも何かが普通とは違うのは確か。彼らはただ者ではない。それはこういうマスターティーチャーに一貫しているのはハートセンターに戻って来れる率がとても高い。

1日の中で平常心でハートセンター(平常心で信愛から行動する、ジャッジメンタル、批判的や判断的なエゴとは反対)から行動したり、話したり、決断したりするのは少ないと思う。常に感情の変化にマインドは影響されて、すべてを良いか悪いかで判断しがちだ。

ヨガプラクティショナー(ヨガを練習する人)であってもヨガクラスに出てる90分の時間でさえ、いろいろな考えやジャッジメント(判断)で頭の中はいっぱいの時だって少なくないと思う。

今日のヨガクラスはこうであるべきだと言う、スタジオに到着する前からのヨガクラスや先生への期待、そして自分がこうでなければ行けないと言う予想が外れたときの感情の変化に影響されたり。

誰かにほめられればハイになり、駐車しようと思っていたパーキングエリアが横取りされたらすぐカッときたり、1日中、外側の世界からの影響でハイになったり落ち気味になったりの繰り返し。

そして、ヨガの練習後には身体が軽くなり、エネルギーが動きだし、ハートが開く、クラス後は少し、コンシャスになれるが一歩ヨガスタジオから外に出て、会社に戻って誰かに何か言われれば同じパターンの繰り返し。

普段は1日にどれくらいハートセンターに戻れる様に意識しているだろう。NO-MIND、マインドの作り出すストーリーに影響されていない状態を保てているか。無意識の内にエゴや感情から行動している事の方が多い。

常にエゴとハートセンターを行ったり来たり、シフトしている状態の繰り返し。ヨガのプラクティスの一つのゴールは常にハートセンターにいること、戻って来れること。

ヨガの練習を継続していくと意識が拡大していくので、コンシャス、conscious、な言動や行動ができるように少しづつなる、ハートセンターへ戻って来れる率が高くなる。常に自分の中心にいる事ができれば、精神も安定するし、心とマインドがクリアになるから、判断力も優れてくる。

リスペクトしているヨガの師、ハードコアなヨギ達と接する機会から学んだのはこういう先生達はもちろん、同じようにハートセンターとエゴを行ったり来たりするシフトはある。

大きな違いは1日の中でもハートセンターへのシフトが多いと言うこと。これがマスターティーチャー達との1つの大きな違いではないかと思う。あと、ヨガを教えている時はみんなハートから惜しげも無くヨガのティーチング "教え"  をシェアしている。


横浜ではLAのブライアンのクラスよりディープなトレーニングになるから、常に進化しているブライアンのパワーヨガを学んでまた皆さんとシェアーしていきます。半年ぶりのブライアンのヨガ!超、楽しみだし、いろいろなお話をゆっくり聞き事にします。

富士山でのティーチャートレーニングと横浜での週末パワーヨガワークショップを受講する方達は質問する機会も沢山ありますので、このチャンスを使ってブライアンの愛に触れてみてください。





↑クリップは最近ベルリンのヨガスタジオ(ちなみにベルリンは大好きな街です!)で撮影されたブライアンのショートインタビュー。ここでも触れていますが、ブライアンケストのパワーヨガが常に進化しています。

もちろん十数年前のリリースされたあの有名なDVDの時とは全然違う、ブライアンいわく、時代の変化に合わせて自分のパワーヨガを変えてるのではなくて、自分が変わって来てるから自然とティーチングスタイルも変わって来てるそうです。

ブライアン・ケストティーチャートレーニング&パワーヨガワークショップ2009に参加される皆様、let's have a blast!!


peace & love

2009年6月22日月曜日

マイボトルを持とう!

この数字を見てどう思われますか?


57万トン
日本のペットボトル生産量(2007年度)。過去10年間で2倍に増えました。


208億本
日本の1年間のペットボトル販売数(500ml)。全部つなげると地球100周分にもなります。


69%
日本のペットボトル回収率(2007年度)。世界最高水準を誇っているものの残りはどこに行ったのでしょう?ちなみにアメリカの回収率は16%です。


1000年
廃棄されたプラスチック容器が自然に分解して環境に負荷のかからない状態になるまでの時間です。

『今世界中で地球環境の悪化が叫ばれています。人々の環境に対する意識と行動にも変化が求められています。ペットボトルが大量に出回りそれを手軽に買って飲む暮らしのあり方を見直す時に来ています。』(SIGG-jp.comより引用)

特にヨガスタジオと言うセッティングでは毎日沢山のヨガプラクティショナー達がペットボトルのお水を飲んでいます。ヨガスポットはマイボトルを持とう!〜個人がボトルを持つ習慣を広げるムーヴメントに賛成します!

個人が使用するペットボトルのゴミを減らす事ができ、環境にやさしい&人体にも安全なSIGGボトル入荷しました。アメリカのyogi&yoginiに人気のデザインを豊富なセレクションで取り揃えています。高い意識を有する、コンシャスなライフスタイルには欠かせない、マストアイテムです。Check it out! 

2009年6月8日月曜日

今週の日曜日!ヘッドスタンドWS


6月:ヘッドスタンド・ワークショップ


6月14日(日)4:00〜6:00pm


講師:Sundari


受講料:4000円 

当日参加:4500円


要予約:予約フォーム


シルシアサナ(ヘッドスタンド)は神経システムを整えマインドを癒し全身に素晴らしい効果があるため “アサナの王様”  “king of asana” と呼ばれています。レギュラークラスではなかなか、たっぷり時間をかけて、練習できないヘッドスタンドを細かく、基本からゆっくり学んでいきましょう!


このワークシップでは細かく8つのステップをたどり、安全に正しくヘッドスタンドに入って行く方法を学んで行きます。いつかはヘッドスタンドが出来る様になりたい!と思っている方、ヘッドスタンド初心者の方やヘッドスタンド練習中の方、このワークショプで基礎を学び、勇気を持って逆さになって見ましょう。今までには体験した事がない新たな世界が広がる事でしょう。


出来ないと思っている事にチャレンジする事により自信にも繋がります。すでにヘッドスタンドの練習がある方も、基本をもう一度学び直し安全に頭、首や肩に負担をかけずポーズに入れるように基礎を強化していきましょう!




アンマの教え


先日のAmmaのダルシャンでのアンマのお話は瞑想の重要さを説いていました。特に現代社会で健康的な心と身体を保つには瞑想は不可欠だと言うこと。瞑想の重要さは常にヨガの先生やスワミなどの講義では必ず聞きます。やはりアンマも同じ事を言っていました。

もちろんカルマや信愛についてなど、他にもいろいろと話しておられましたが、現代人の病気の大半が "tension" 、緊張とストレスが原因。ストレス、緊張、tensionをリリースするためにも瞑想は必要。

去年、ヨガスポットで開催したディーパックチョプラ博士のプリモーディアルサウンドメディテーションのコースでも、先生(アナスワラ)が同じ事を言ってたのですが、ヨガ(特にハタヨガ、ポーズ、アサナの練習)が現代人のライフスタイルに定着するにつれて、今後瞑想が益々重要になり、人々に求められるようになる。

Ammaのお話:もしもあなたがコーヒーカップを朝から晩まで、1日中持っていたとする。マグカップの様な小さな物でも1日中もっていれば、夜になる頃には救急車を呼ばなければいけないほど、身体を痛めてしまう。誰でも小さくても、大きくても背負っている荷物はある。だからコーヒーカップの様な小さい荷物でも1日の間にその荷物をおろす時間がなければ心も身体も病んでしまう。1日数分でも瞑想する時間を作って荷物をおろす時間が健康を保つためにも必要。

ヨガのアサナの練習も荷物をおろす時間としては最適だろう。瞑想はいろいろな方法やテクニックがあるから中でも自分にあった方法を見つけて1日、数分でも良いから継続する事がポイント。歯磨きや食事のように日課にする事でパワフルな効果が得られ、ストレスホルモン(コルチゾール)も減少できる。 

ディーパックチョプラ博士に処方されている、プリモーディアルサウンドメディテーションの時間は1日20分を2回。

瞑想はマインドをクリアにさせ、活性化するから寝る前以外ならいつでもOK。寝る前に行うとエネルギーが湧いてくるから寝れなくなる場合がある。あまり長い時間を使わなくていいし、1度コースを受けて、自分のマントラをもらえば、簡単に誰にでもできる。

プリモーディアルサウンドメディテーションのすごい点は現在では世界中で何百万人が行っていて、その効果を絶賛している超越瞑想、TM瞑想と同じ方法(マントラだけが違う)をTM瞑想よりも何十倍安いコース料でみんなにアクセスしやすくした事。

TM瞑想はマハリシマヘッシュヨーギーが古代ヴェーダの瞑想法をリバイバルしたもので、プリモーディアルサウンドメディテーションも同様、ディーパックチョプラ博士が古代ヴェーダの瞑想法をリバイバルしたもの。

沢山ある瞑想テクニックの中から自分に合った方法を見つけて、継続する事。始めは先生からちゃんとしたガイダンスを受ける方が効果はあると思うが、あれもだめ、これもだめでいろいろためしすぎて、方法が定まらないと効果は得られない。一つの瞑想方法を続ける事がポイント。人生が変わってくる。



ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...