2013年8月29日木曜日

9月@ヨガスポット


ナマステ、

昨日インドでは完全な信愛 Shringara Rasa バクティの象徴であるクリシュナの誕生を祝う Krishna Janmashtami が盛大に祝われました。暗黒の時代、戦場のまっただ中で帰依者アルジュナに最高の知恵を解いた、偉大なヨガの師、クリシュナ。 その最高な知恵は現代の私たちに受け継がれています。


On this path no effort is wasted,
no gain is ever reversed;
even a little of this practice
will shelter you from great sorrow.
Bhagavad Gita 2.40 




ここにおいては、企てことが消滅することなく、退転することもない。
このヨーガの教法(ダルマ)のごくわずかでも、大なる恐怖(輪廻)から人を救済する。

バガヴァッド・ギーター2.40

縁起の良い事に、たまたま夜の私のハタフローヨガのクラスがクリシュナの誕生日に重なり、用意していたクラス内容を急遽、クリシュナに捧げる、ハートを開くシュリンガラ・ラサ・フローに変更しクラスをガイドしました。I just love sringara rasa practice! いつフローしても、クリシュナの100%魅力的な信愛を感じられるハート・オープニングなプラクティス。外側に愛を探すのではなく、内にある信愛を覆ってしまっているブロック、バリアーを探し、消滅させるためのヨガマットの上での練習です。このヨガのごくわずかでもヨガスポットのヨガクラスに来る生徒さん達に伝わっていれば幸いです。


“Your task is not to seek for love, but merely to seek and find all the barriers within yourself that you have built against it.” -Rumi



そして間もなく9月!秋の気配もしてきましたね。毎日の生徒さんのヨガ練習を視ていて若干 Vata (空&風)バランシングが必要な感じが見受けられます。今秋もヨガスポットは心温まる、インスピレーショナルなヨガをお届け致します。

季節がpitta から vata 秋へとフローして行く9月のOMkari&スンダリのヨガクラスはツイスト&バランスで流れて行きます。



10月はYOGA SPOT 認定

ヴィンヤサヨガ・ティーチャートレーニング200時間

全米ヨガアライアンス登録プログラム)

YOGA SPOTの500時間プログラムの基礎となる200時間のコースです。迷っている方は、飛び込んでみてください。OMkari &Sundari が心の底までガイドいたします!



    .................................................................................


今週の日曜、9月1日はハタヨガ初心者コースがスタート!何歳からでも身体どれだけ硬くても気軽にヨガを始められるコースです。

今週日曜!





•9月1日スタート:ハタヨガ初心者コース:ヨガ・ベーシックス


...........................................................................


来週!

・9月7日、今週土曜は月1回の呼吸法&瞑想





9月の講師はSundari


............................................................................



9月14日、の第2土曜

ヘッド・スタンド練習クラス

ヘッドスタンドの正しい準備方法から正しいポーズの練習法を学びながら、ヘッドス
タンドと逆転のバリエーションを練習する隔月のヘッドスタンド練習クラス




この枠は10月&11月はお休みです。

次回は12月14日:隔月、第2土曜:マントラ・チャンティング・ジャパ瞑想

............................................................................


9月からアユルヴェーダを基礎からいろいろなテーマを通して学ぶアユルヴェーダ・イマージョンと隔月第3金曜、ヨガニドラと交代で行うアユールヨガのクラスがスタートします。講師は世界的アユルヴェーダの名医、DR.ヴァサント・ラッドに師事している福田真理先生。






•9月20日|アーユルヨガ

隔月、第3金曜、7:50〜9:20pm

★9月20日から同枠はヨガニドラとアーユルヨガを隔月交代で行います。10月18日の同枠はヨガニドラになります。

隔月、第3金曜日:9月20日、11月15日



•9月28日|アユルヴェーダ・イマージョン

隔月、第3土曜、12〜5:00pm (9月のみ、特別に第4土曜)

隔月第3土曜、アユルヴェーダを毎回違うテーマでじっくり学ぶアユルヴェーダ・イマージョン

•9月28日はアユルヴェーダを0から学ぶ、アユルヴェーダ初心者コース

•12月21日はアユルヴェーダで今から病状のない更年期に備えよう!
                  ............................................................................

次回のプラーナフローヨガ・ティーチャートレーニング

は来年3月開催決定!



                      

約半年後ですが、自身のヨガを深めるために、もしくはプラーナフロー認定プログラムに興味のある方は今からぜひ、スケジュールを調整してください。


YOGA SPOTはアジアで唯一プラーナフローヨガ正式指導者認定プログラムを開催しています。認定プログラムへの登録は年間を通して回転式になっていますので、いつでも、好きなタイミングで登録していただけます。モジュールは順番に受講しなくても大丈夫です。

今年スタートしたばかりのプラーナフロー認定プログラムですが、徐々に日本のPrana Flow トライブ、ファミリーが増えて来ています。世界的ヨガの第一人者シヴァ・レーの本格的なヴィンヤサフローヨガ(プラーナフロー)を日本の皆様にお届けいたします!

★認定プログラムに登録していなくても、モジュール別にどなたでも受講可能です。



2014年3月16〜22日|プラーナフロー・ティーチャートレーニング

2014年3月16〜19日|モジュール1|エンボディーング・ダ・フロー

2014年3月20日〜22日|モジュール4|フルィッド・パワー


講師:マリア・ガーレ(プラーナフロー・シニア・ティーチャートレーナー)

申込受付近日開始


...........................................................................



ヨガの学びの終わりのない旅です!

レギュラークラス、月1特別クラス、WSやトレーニング、いつでも、好きなだけ、ご自
身のペースに合わせてご参加ください。ヨガスポット・チーム一同皆様のヨガの旅を
全力でサポートいたします。




............................................................................







ヨガに興味のあるご家族、ご友人、ぜひお誘い合わせの上遊びにいらしてください。

初回限定3回券5250円/2回券3150円
............................................................................



月会費で無制限にヨガ受け放題のシャンティ会員


入会金無料のキャンペーンも好評続行中です。


..........................................................................

............................



9月の初心者コースは今週末スタートします

選べる3種のヨガ初心者コース





今週日曜!

•9月1日スタート:ハタヨガ初心者コース:ヨガ・ベーシックス



来週金曜!

•9月6日スタート シヴァナンダヨガ初心者コース



再来週土曜!

•9日14日スタート ヴィンヤサヨガ初心者コース


  

............................................................................

...........................


スカイプ・ヨガ




インターネット・カメラ、スカイプやフェースタイムを使って、
OMkari or Sundari がライブ・ヨガレッスンを提供いたします。

仕事、家事、等々でヨガスタジオまで足を運べない方、地方在住の方でヨガスポット
まで中々ヨガレッスンを受けに来れない方や、ヨガインストラクターをされていて自
身の練習をブラッシュ・アップしたい、カウンセリングやフィードバックがほしい等、
様々な用途に活用していただけるプログラムです。




ヨガスポットで、ヨガマットの上で会いましょう








2013年8月14日水曜日

ショッキング!

世界有数のサーフスポットとして知られている南インドネシヤのジャヴァの海。最近では美しかった海がゴミで汚染され酷い事になっている様です。サーフ・フォトグラファーの Zak Noyle が数日前に撮影した写真。




インドネシアだからと言って、日本に住む私たちと無関係ではありません。毎日毎日、私たち一人一人結構な量のゴミを出します。プラスチックは生物分解されるまでに1000年かかります。1枚のビニール袋、1本のペットボトルが生物分解するのに1000年。

高い意識を持つ事はヨガの第一歩目です。一人一人が少しづつ、出来る範囲で自分の出すゴミを減らす事を心がければ大きな進化に繋がります。毎日ペットボトルの水を1本買うと、年間に最低でも365本のペットボトルのゴミを出してる事になります。1年分のペットボトルが生物分解されるまで365000年かかるのです。

他にペットボトル以外のゴミも沢山出しています。小さなプラスチック1つ使う事が地球に大きなインパクトをあたえ、その悪影響はドミノ倒しの様に環境、動物、そして海へと広がって行きます。

プラスチックは石油が主成分です。とうもろこしが成分のエコプラスチックも構造過程も有害で、環境ホルモンなどが飲み物や食べ物に溶解し、様々な環境問題に直結しています。


理想的には私たちがこの地球を去る時、産まれて来た時より奇麗にして去れれば最高です。どこかに行った時も、自分がそこに来た時よりその場を汚して帰るのではなく、その場を奇麗にして去る。旅行に行った時も、街にいる時も可能な限り心がけている事です。

ヨガマットの上での練習が日常生活に少しでも活かされていなければ、マットの上でどれだけ練習していてもただの体操になってしまいます。ヨガマットの上で高い意識を持ちながらフローする事を練習し、マットを離れたときでも高い意識を持ち、日常生活に活かしていく。Awareness 高い意識を持つ事はヨガの第一歩です。

今日からかわいいマイボトルを持つ習慣を生活に取り入れてみませんか?


ヨガスタジオでのエチケット




国、文化、言葉は違うけど、ヨガスタジオでのエチケットは万国共通ですね。これを観て、あるあるある!と思いました。

私たちは何を行うにも同じ性質を持ちながら、全てをアプローチしています。もし、このビデオの様にマットを乱暴に敷いたり、大きな音をたてながらドアの開け閉めをしていたりすれば、同じ性質を持って、ヨガマットの上でのヨガプラクティスを行います。ヨガスタジオだけではなく、仕事場、お店での買い物、美容室、ジム、ゴルフ、事務所、人間関係等、場所は違うけど、その場、状況へのアプローチする性質は変わりません。


ヨガマットの上での短い時間、意識を持って、1つ1つの動きを丁寧に優美に行う、動く事を練習すれば、何をしていても、どこにいても、日常生活を優美な性質を持って流れる事ができます(行動だけではなく言動も同じです)。お店のドアを開けるのも、スタジオの入り方、マットの敷き方までもが動きながらの瞑想になるのです。


2013年8月12日月曜日

YOGA SPOTの夏 → タントラの脈動:スパンダ・カリカース週末WS最高でした



ナマステ、

NYCから来日されたロッサ先生による、タントラの脈動:スパンダ・カリカースを紐解くタントラヨガ・イマージョンにご参加の皆様ありがとうございました。2日間のとても親密で濃厚な学びの時間となりました。

海外講師のトレーニングやWSではいつも私、OMkariとスンダリが同時通訳をします。今回の超深い&濃厚なタントラ哲学トレーニングでも、同時通訳中メモもとらない、ものの数十秒と言うテンポで的確に同時通訳し辞書引かない(辞書を使わないと英語講義が理解出来ないって事は英語がわからないって事なのでもちろんですが)我ながら流石!と思いました。

先生はスパンダ・カリカースの英語訳を読み、私がその場でメモ取らず、辞書使わず、すっごいスピードで頭の中で訳し、伝える。これはなかなか出来る人いないですよ。しかも直訳では伝わらない事もあるので、ニュアンスで聖典の真髄が伝わる様に訳したり、WOW!(謙遜する事も美徳だと思いますが、本当、プロの通訳者よりプロ級ですッ。)

Anyway, タントラヨガの聖典、スパンダ・カリカースは未だに日本語訳されていないため、参加された方々は先生から直接タントラの知識を伝承していただいた良い機会になったと思います。午前のアサナの授業は腸腰筋をリラックスする事がいかに重要かを身体で体感しながら、ムーラバンダやウディヤナバンダ等のテクニックを使い、腸腰筋をリラックスさせながら(リチャード・フリーマン伝承の)アシュタンガヨガのシークエンスをゆっくり、丁寧に流れました。

エリザベスはタントラヨガの世界的著名な Sally Kempton に長年師事している先生で、今回もサリー・ケンプトン先生からの深い知識をエリザベスを通して伝承していただきました。サリーは健康状態が優れないため、アメリカ国内のみでタントラ瞑想などのトレーニングをリードしています。今世では日本に来れないため、次回エリザベスのトレーニングを開催する際、サリー先生がスカイプ中継で授業をしてくださるそうです。

エリザベス、とても素敵な先生でした。次回はNYCで会う約束をしました。


See you on the mat!






2013年8月5日月曜日

ヨガでエネルギーを:疲労を撃退するための元気の出る10のポーズ



ヨガに対する先入観の最も多いのは "身体が硬いからできない" "ヨガはリラックスするためのもの” ではないでしょうか。

ヨガの知的なシークエンスと身体と心へのアプローチ法でマインドと身体を柔軟にする事ができるので、身体が硬いからこそヨガが必要なのだと思います。だからと言って、身体が柔軟=ヨガ上級者と言うわけでもありません。

そして、もう1つよく聞くのが、"ヨガはリラックスするためのもの"、もちろん、アクティブにしっかり身体を動かす事で最後のリラクゼーションでは深く心と身体がリラックスしますが、ヨガはただ座ったまま、寝たままストレッチ等を行うリラクゼーションだけではないのです。

もちろん、座りながらストレッチをしていくリラックス系のクラスはありますが、ヨガのポーズの練習を通して真の心と身体のトランスフォーメーション、ヒーリングを体感していくためには身体の重心を腕やコア、脚で支えながら、多少の負荷をかけバランスする事で骨密度を増やし、集中力をアップ、背骨を柔軟に、しなやかに同時に強化する動き、関節の稼働域を広げる動きや筋力をアップする多少の筋トレの要素入りシークエンスで構成されている練習が効果的です。

そして知的にアクティブに(知的にと言うのは決してやり過ぎず、自身の体力、心と身体の状態を尊重しながら、上級ポーズを目的とせず、ポーズの完成に囚われ過ぎない練習へのアプローチ) 心と身体を柔軟に、しなやかに、力強くしてくれるヨガは活力、生命力を高め、筋力をつける事で体力不足や腰痛改善、疲労回復、健康維持にも素晴らしく有効です。

アクティブで知的なヨガのシークエンス、ポーズの構成は体内のエネルギーを増進させ、疲労を撃退する効果もあります。ハフィントンポストの日本版で興味深い記事が訳されていました→


ヨガでエネルギーを:疲労を撃退するための元気の出る10のポーズ


そしてこちらの記事は瞑想を取り入れる企業に関して


「瞑想」を取り入れる米国企業が増加

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...