2019年4月5日金曜日

バクティヨガ 真の愛とは





信愛のヨガであるバクティヨガ『愛』とつくヨガなので履き違える事も多々あります。

バクティは善人のふりをし正しい事を宣教し、愛、愛と叫ぶものではありません。


光、闇、愛、憎しみ両方を持つ我々人間『私はバクティヨガをやっている』と主張しても人間なので愛だけで全てを済ませる事が出来ないというのが現実です。


私たちの生きている世界に100%愛で生きている人は然う然ういない、というのが現実です。


通常のマインドを持つ我々には愛だけで生きる事は不可能に近い様ですが南インドの抱きしめる聖者アンマなどの聖者は真に愛で生きている方達。そこまで到達するのには真のバクティヨガの練習が必要です。



 『愛を生きている善人』のふりをするのがバクティではありません。



バクティヨガは人間の二元性を受け入れ様々な感情を心に抱えながら、それでも愛を選択できるようになるため、心を浄化するためのテクノロジーです。


真に愛を生きている人にはバクティヨガさえ必要がないのです。






バクティヨガを志す上で一番大事な事は「これはヨガ的、あれはヨガ的ではない」といったジャッジするマインドから自由になり、『リアル』である事だと思います。


キルタンの大御所クリシュナ・ダスの言葉 『ハートを開くという事は愛だけを感じるのではなく全ての感情を受け入れるということです』


真の愛を体現している人とは?幸い、一年に一度、私達には真の愛に触れられる貴重な機会があります。真の愛を体現している聖者アンマの側に座り真のバクティ、信愛を体験できるとても大事な経験。アンマは私達の事、全てお見通しですが、アンマは私達をジャッジしません。『ジャッジされていない』と感じるからこそアンマの側で安らげるのです。



クリシュナダスも彼のグルであるマハラジは全てお見通しだけどマハラジは一切ジャッジはせず、マハラジから感じたのは愛だけだと言っています。






ヨガスポットでのシャンタジとのサットサングは今年でなんと9年目です。1年に一度シャンタジがYOGA SPOTへアンマの信愛の風を届けてくれるとても吉兆な機会です。


今年もアンマ来日プログラムの前に、アンマの直弟子、Br.シャーンタアムリタ・チャイタンニャ、シャンタジ、が一足先にアンマの風を届けに来日され、ヨガスポットにてサットサング&キルタンをリードします。



参加費:寄付制|寄付の目安1000円(全額アンマの慈善事業に寄付いたします🙏予約はHP

ブログ アーカイブ

このブログを検索