2008年2月1日金曜日

瞑想 ~ Meditation

瞑想 - Meditation 生まれた瞬間に宇宙で流れていた音/マントラを使って無限の可能性にアクセス。

忙しい毎日の生活の中で瞑想を習慣にする事はなかなか難しい事です。私自身も瞑想をしようとpadmasanaで座っても3分たてばいつも通り、頭の中はワイルドな馬が走り回り、普段とらわれている事がいつもよりハイライトされ、プログラムされた思考のパターンがグルグルと回るだけ。

朝と晩に継続的に瞑想をするアシュラムの生活でも、普段よりもっと深く瞑想ができるかと言うとそうでもなく、同じ考え事が頭のなかを巡っているだけで終わる事が多々あります。

インドのあるアシュラムで朝、晩の瞑想中、私の頭の中はアシュラムを出た後の買い物の事でいっぱいでした。ずーっと同じ姿勢で座っているのも楽ではない。本来、アサナもメディテーションも肉体を超越するために行うものですが、どうしても身体が気になったり、心の揺れ動きを静止する事は難しい!

ヨガのポーズ、ASANAの練習も、瞑想に入るために身体を準備するためのプラクティスで、瞑想、DHYANA はヨガの練習を深めるにはなくてはならないものです。頭では理解できるけど。。。ヨガでは思考の性質を調教出来ない野生の馬に例えますが、まったくその通りで心の平和を手に入れるのはなかなかハードです。

瞑想を習慣にする事でストレス解消や心の安定を得る事ができると言われています。現在では瞑想が身体にあたえる効果を立証する数千の研究が行われています。ストレスがたまりすぎてると夜、クタクタなんだけど眠れない、脳のスウィッチを切る事が出来ない。

瞑想を行う事で心が静穏になり、思考がクリアになる、判断力が勝れて来る、心にゆとりができる、心に余裕があれば人にもやさしくできる。

瞑想方法は習うものではなく自然にその状態に入るものだといいます。その無限の領域にアクセスするために、瞑想にも沢山のテクニックがあります、サイレントメディテーション、ジャパ瞑想、TM瞑想、ヴィパーサナ瞑想。

3月にヨガスポット主催で瞑想コースを開催します。プリモーディアル・サウンド・メディテーション Primordial Sound Meditation。New York Timesのベストセラー作家でもあり、スピリチュアリティームーブメントの第一人者でもあるDeepak Chopra博士とDavid Simon博士によってインドの古代ヴェーダの瞑想方法がリバイバルされたテクニックです。

もう10数年前になりますが、大学生の頃初めてディーパック・チョプラ博士の本『富と成功をもたらす7つの法則』(必読!)を読んで以来、インスピレーションをうけて、何度読んでも新たな発見があり、リスペクトしている先生の一人であります。プリモーディアル・サウンド・メディテーション コースの講師であるアナスワラはディーパック・チョプラ博士から認定をされているとてもクールな先生です。日本でディーパック・チョプラ博士のプリモーディアル・サウンド・メディテーションを受講できる数少ないチャンスですのでぜひお見逃し無く!

Ram Ram

OMkari

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...