2009年10月26日月曜日

Autumn in NYC











Tweeのプラーナフローのトレーニング、deep&sweatyなヨガの練習の後




NYCから帰国しました〜。今回はヨガのトレーニング&里帰りもかねて行ったNYC、丁度秋の一番良い季節で最高に過ごしやすかった。NY通ならご存知だと思いますが、冬は寒すぎるし、夏は観光客しかいないのでニューヨークへ行くのに秋は一番いい季節なのです。Autumn in NYと言ってビリーホリデーの歌や沢山の歌に歌われている位秋のニューヨークは最高です。

半月のステイで短かったんだけど、超大忙しで内容の濃いヨガの練習をたっぷりとしてきました!お気に入りのヨガスタジオに通いながらいろいろ deep&sweaty (汗だく)な練習もしてきたし、Tweeと言う、Shiva ReaのPrana Flowのシニアティーチャーのティーチャートレーニングも受講してきました。

Tweeは大尊敬する先生、プラーナフローのかっこ良すぎる大先輩。去年シヴァレー先生とトレーニングした、"Mandala of 108 Asanas - Hands on Assist"と言う同じモジュールを今度はTwee先生のもとで受けて来ました。



108のアサナ・ポーズのアシスト、アジャストの仕方とエネルギーのアラインメント・姿勢をインテンスに学んだトレーニング。最高としか形容できない。Shiva Reaはもちろんだけど、Tweeのもとで勉強できる機会があればぜひぜひ、単発のワークショップではなく、トレーニングを受けてみてください。すごいから。








もちろん大好きなヨガトレーニングだから楽しいけど、でも楽しいだけじゃない。Tapas 苦行の要素もあり、とても良い学び&浄化&進化のプロセスでした。Tapasの火をキャッチして始めてヨガの浄化のプロセスがスタートするのです。楽しいだけじゃ"transformation"は起こらない。自分の練習がさらに深まったし、ヨガティーチャーって本当にすごいとあらためて実感しました。



深める知識、覚える事、体験、経験することが沢山、肉体やエネルギー体、スピリチュアル体の深い理解、生徒であり、先生であり、ヒーラーであり、アルケミストであり、ヨガティーチャーへの道のりは本当に大変!

最近のグローバルヨガコミュニティーのシークエンスや身体の使い方のトレンドも理解できて、なるほど〜って感じでした。いろいろなとこでヨガを練習していて、グローバルヨガコミュニティーの一員としていつもよかったと思う事は、ヨガを通して、自分のエゴみたいな、私は日本人とかアメリカ人とか言う観念から自由になれる事。文化や言葉の違いはあるけど、いい音楽は文化や言葉の壁をぶち破るのと同じで、ヨガを通して世界中の多種民族が1つになれる。



物理的な国境を超え、グローバルなヨガの先生のとこには世界中から生徒が集まる、なによりもそういうグローバルなヨガコミュニティーではヨガを通して、みんなの意識がひとつになる素晴らしさ。私は日本人でもない、アメリカ人でもない、global citizen, 日本人のためのヨガもない、アメリカ人用のヨガもない、YOGA is LOVE. 

他人とseparate ~ 分離する概念から自由にしてくれるのがヨガ。特にこの変革の時代を生きている我々地球人に必要なのは unity 、他人と自分を分離するすべての壁をぶち破り、意識を1つにする事、YOGA is PEACE. グローバルヨガコミュニティーでは文化も言葉も違う人たちとヨガで繋がれるって素晴らしい! ヨガの universal truth 、宇宙の真理は万人のもの、みんなのもの。真実は一つ、You are That ~ TAT TVAM ASI

ALL ONE あなと&私は1つ

ちよっとクサイ?!日本語で言うと重くなるけど本当に、that's the word!!

間違いなくLA&NYが世界で一番大きいヨガコミュニティー、毎日、毎週、毎月、年間を通して、ひっきりなしにヨガのプログラム、レクチャー、ワークショップ、トレーニング、キルタンが街中で進行している。アメリカではヨガはポップカルチャー、メインストリームのカルチャー・文化になっています。

えっ、今夜はこのアーティストのキルタン!明日は誰々、明後日はマジっ、あの先生!絶対行かないと!週末は。。。と言った感じです。でもなんと行っても、前にも増して今は全体的にバクティ、バクティ、バクティ・ヴァイブス!バクティのエッセンスがもっと重用視されている感じがしました。私のプラクティスがBhakti Yogaだからそういう、バクティ・ヴァイブスの先生に惹かれるんだと思うんですけど、でも全体的にもっとバクティヴァイブスが強くなっていましたね。これは西海岸も東海岸も同じ、"ヨガ" にはバクティのエッセンスが欠かせないって事ですね。

日本では流行っている陰ヨガはぜんぜん流行とかはなくて、"陰ヨガ" を受けれるヨガスタジオって探すの難しいくらい、あれだけヨガスタジオがある街なのに。東も西もヴィンヤサフロー、フロースタイルのヨガがメイン。


ユニオンスクエア、ニューヨークの空は本当にキレイ、雲すごくない?


でも総合的には私はLAでのヨガ練習の方が好き、NYC&バクティヴァイブスは大好きだけど、ヴィンヤサフロー&先生達は絶対にLA。ニューヨークのヨガコミュニティは大きいけど、ヨガスタジオ&ヨガティーチャーのクオリティーやヴィンヤサヨガのシークエンスはLAの方が質は高い。

今も長いフライトに頻繁に乗りますが、でも10年以上もNYと日本をあの長いフライトをいったりきたりしてた、10代〜20代はすごいなー、若いってある意味すごいです。今回のフライトの長さに疲れてた私を見て、母に言われました、"前は長い間続けてたNYのフライトがへっちゃらだったのに、いい加減に歳とったわね。" 


やっぱ、かっこいいエンパイア


次回はジャイ・ウタールのキルタンの写真アップします。

Oh yeah, don't forget to sign up for


11月8日スタートのCET ヨガインストラクター継続教育トレーニング


  バクティヨガ&ナダヨガティーチャートレーニング、早割は11月15日までです!


お見逃し無く!!










ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...