2017年5月25日木曜日

インドヨガティーチャートレーニング|パート3|シヴァ&パルヴァティのバラナシからクリシュナの聖地ヴリンダーヴァン

Radhey Radhey!



南インド、ケララへは最愛の生徒達と一緒にヨガをガイドしに、シヴァと女神パルヴァティの街バラナシへは最愛の師とヨガ練習を深めるために行きました。


そして、クリシュナの領域、聖なるヴリンダーヴァン・ダムへはこうなってほしい、きっとああだろうなどの期待をせず、ただただクリシュナ・バクティを感じに、クリシュナの愛に包まれに行ってきました。





インドへ最初に旅をした2005年から長年ヴリンダーヴァンに行きたいと思っていて、今回行けるチャンスに恵まれました。旅の最初から最後まで小さなミラクル続きで想像以上に濃厚、濃密、魂に深く刻印されるクリシュナの愛をディープに体験できた旅となりました。





5000以上のお寺がある聖地、ヴリンダーヴァンは信愛の神クリシュナと女神ラダが幼少時代を過ごした領域です。クリシュナの生誕地マトゥラとクリシュナとラダが幼少時代を過ごしたヴリンダーヴァンを普通の街と呼ばず、クリシュナの領域、Braj Bhoomi と呼びます。5000年前にこの聖なる領域 Braj Bhoomi にクリシュナとラダが降り立ち数々の伝説を残し、今も尚クリシュナとラダのエネルギーがパワフルに脈動している領域です。









インド各地のみならず、世界中から巡礼者が訪れ、街中に聖なるお寺が点在し、キルタンやバジャンが夜通し行われているとてもとても特別な領域です。パワフルなお寺とクリシュナダスやラムダスのグルであるニームカロリババ、アナンダマイなど歴史に名を残した多くの聖者のアシュラムがあるヴリンダーヴァンのマジカルなパワーは心の中心に深く刻印されます。バクティ溢れるヴリンダーヴァンの魅力にガッチリとハートが掴まれます!






とってもパワフルで魅力的な場所なのですが、ただの観光地ではないので、観光目的に訪れる場所ではない事は確かです。バクタ(バクティヨギ)やクリシュナとラダのエネルギーと特別なつながりを感じる人やキルタンやバクティヨガの練習を実践しているヨギ、ヨギニ達にはたまらなく魅力的でパワフルでマジカルな場所です。










聖なるヤムナ河では毎晩アラティ、プジャとキルタンが行われています
今まで参加したインドのアラティでヴリンダーヴァンのアラティが一番ツボでした



私はここまで心をキャッチされるとは想像もしていませんでしたが、私の求めているバクティがここにはあり、ヴリンダーヴァンへ海外から移住してくるバクタ達が大勢いる意味が理解できました。



帰国後もホームシックになった様にヴリンダーヴァンの事を思い続けてしまうって不思議な魅力です。



数百年前から時が止まったままの様な街並みで建物や道も古く、衛生的には決して清潔とは言えない街ですが、ヴリンダーヴァンには訪れる者の心を捉えて離さないマジカルな魅力と美しさがあります。


シヴァの街バラナシを訪れて初めて『シヴァとバルヴァティ』のエネルギーを細かい理屈を超えた、ハートのレベルで理解できた様に、ヴリンダーヴァンに行くことができて『クリシュナとラダ』のエネルギーを真に体験できた様な気がします。


バクティヨガラバー、キルタンラバー、クリシュナラバー、2018年の2月はディープ、ジューシー、濃厚、濃密なネキストレベルの体験へとガイドします。


次回のバクティヴィンヤサヨガ・ティーチャートレーニングはヴリンダーヴァンで開催!一生に一度は体験しておきたい、経験になる事間違い無し!今からスケジュールを調整し、ぜひ一緒にクリシュナバクティを感じに異次元にあるヴリンダーヴァンへ行きましょう。バックパッカー旅、一人旅や旅行者のツアーでは絶対に体験できない一生思い出に残るハートの旅となるでしょう。



お申込受付中! お見逃しなく。






お寺へのお参りはまるでディズニーランドのアトラクションの様
いく先々で花輪をパーッと首にかけられ人生を祝われ、祝福されます
クリシュナとラダのダルシャンを受け、花輪をかけられ、ティラク(ひたいの粉)をつけてもらい、プラサードをいただき、キルタンを歌い、踊り、存在、生命、人生を祝うマジカルな体験




インドのお寺は科学的な方式によって最も高い波動を保つ様に建てられ、高い波動を乱さない様に日々浄化され、守られてきてるので、お寺の中に入るだけでも宗教や信仰に関係なく、波動のレベルで高意識と繋がる体験ができます




今までインドのお寺にお参りした中で初めてバラのつぼみの花輪をいただきました
日本で買うと数万はするであろう、バラのつぼみが100個以上惜しげもなく使われている花輪で本当に感動した体験でした

ヴリンダーヴァンではお寺のお参り、キルタン、プジャとアラタィ三昧で1日の終わりには首に何個も花輪をかけられ、顔はティラクと洋服はカラフルな粉だらけになります

滞在先の部屋はお花屋さんの香り








ヴリンダーヴァン周辺一帯はクリシュナの神聖な領域でクリシュナの生誕地、マトゥラ、ゴヴァーダンなど周りの街にはまだまだ聖地、お寺やアシユラムが沢山点在します

ここは絶景に建つ女神ラダ寺院







手作りマラのお店
マラ職人がビーズを一つ一つ削り、つなぎあわせていきます
全て手作業




ヴリンダーヴァンで最もパワフルと言われているクリシュナ寺院
ここには毎日ダルシャンを受けに行きました
パワフル!としか形容できません!



街中、あっち向いても、こっち向いても
ラダとクリシュナが
寝ても覚めてもクリシュナバクティに浸る毎日





ヴリンダーヴァンは音楽も有名な場所
バクティヨガには欠かせないキルタンやバジャンの中心地です

キルタンには欠かせないハルモニュームやタブラ、ミリダンガ、ドラックなどの打楽器を手作りする職人達











ほとんど英語が通じず、今回初めてヒンディーが話せればと心底思いました

ヴリンダーヴァンでは沢山の人達と出会い、みんなに本当にお世話になりました

みんな暖かくて、愛に溢れてクリシュナバクティをこの街の人達を通じて感じました









インドの叙事詩、マハバラータで悪を打ちのめした後にクリシュナが体を清めた場所、ヤムナ川のケシ・ガート。ヴリンダーヴァンはインドのバクティのハート、クリシュナとラダに捧げる歌と踊り、キルタン、バジャンでヤムナ川も、街の中もお寺の中もお祭り騒ぎ。


ヤムナ河のアラティの映像






ヤムナ河のサンセット










そしてインドヨガトリップの旅の最後はゴアに着地




ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...