2012年11月19日月曜日

ヨガスポット updates! end wave of 2012

ナマステ


     


そろそろ寒さも増してきましたが2012年の 秋の終わりから冬に流れて行くend wave いかがお過ごしでしょうか?

9月から私はヨガスポットの200時間ヴィンヤサヨガティーチャートレーニングを2ヶ月かけてリードしていました。沢山の学び、変容、癒しの涙、笑いと女神の恩寵に包まれた濃厚な時間でした。

間を空ける事なく200時間ティーチャートレーニング実習完了後、アメリカのニューメキシコから我らがプラーナフローの先輩でシニア・ティーチャーであるマリア・ガーレを迎えてのリヴィング・アユルヴェーダ・トレーニング。200TTから続けて受けた方々もいらして、たーっぷりとアユルヴェーダ漬けになった週でした。

そして先週末はニューヨークから来たエリザベスのワークショップ。とても微細なアラインメントのインストラクションを辿りながら内側の"神聖" な場所を探っていくアシュタンガ・ヴィンヤサヨガのアサナクラスと午後はタントラヨガ瞑想。 

タントラヨガ瞑想はエリザベスが彼女の師であるタントラヨガ学者のサリー・ケンプトンから直接伝承していただいたテクニックをプラクティスしました。


ヨガティーチャー達が集まると自然と教室の外での話もヨガの話題になるんです。マリアもエリザベスともヨガワールドの現状やいろいろな先生達の事、あの先生のクラスはどうとか、いろいろとここだけの話的な事なども含めてクラスの外での会話が凄くおもしろい。そうそう!と納得しながら、時には爆笑しながら思っている事は同じなんだと感じました。

今まで受けたトレーニングの話も沢山するのですが、エリザベスもマリアもシニア・ティーチャー(シニア・ティーチャーとはそう簡単になれるものでもないのです。先生としての長年の経験、知識、修練を積んでから得られるタイトルです)なのに、次から次へと偉大な先生達の元でトレーニングをみ続けています。素晴らしい先生達って学び続けているし、その姿勢がまた素晴らしい。


来年ヨガスポットでホストするサイモン・パークも去年の夏は1ヶ月休みを取ってコロラドのリチャード・フリーマンの200時間ティーチャートレーニングを受けたそうなのですが、他の人からすればサイモンは、"もうトレーニングは必要ないでしょう"と思うと思うのですが、この様な精神や姿勢でヨガへの造詣を深め続けるからシニア・ティーチャーになれるのだと思います。この様な先生達こそ本当にリスペクトできます。

ヨガプラクティショナーとして自分のヨガティーチャーがどの様なトレーニングを受けているか、又トレーニングを受け続けているかを知るのも重要だと思います。当たり前の事なのですが、1、2日のワークショップや数百時間のトレーニングだけではスペシャリストにはなれないのです。学びに終わりはないのがこの道です!!!

私たちも企画や運営、先生達のお供や通訳、簡単な事ではないのですが、何よりもの自分達のためのすご〜く良い勉強になっています。もちろん日々のヨガクラスに役立てていく為です!そしてヨガスポットでのトレーニングの波が落ち着いたところで次に受けに行くトレーニングの計画を思案中です。

ちなみに次のYOGA SPOT でのティーチャートレーニングは2月16日から始まるハタヨガインストラクター養成講座50時間です。迷ってないで飛び込んでみてください!





9月から続いたヨガスポットのティーチャートレーニングやワークショップに参加していただいた皆様ありがとうございました!また来年もジューシーで人生に変容をもたらす、味わい深いトレーニングやワークショップをご用意していますので、また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。






1日参加で遊びに来てくれたBEAUTIFULなチエコさん&KI sisters!
We love her:D


本当に素敵な先生でした。エリザベス・ロッサ&KI sisters!
次回のNYCでエリザベスのヨガスタジオに練習しに行こうと思います


そしてそして、来年3月、プラーナフローヨガ

講師はインスピレーション溢れる
サイモン・パーク

超ドープでインスピレーショナルなサイモンのプラクティス check it out







ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...