2016年9月21日水曜日

ヨガが教えてくれた10の学び part 2

ナマステ yoga lovers! 

ヨガが私に教えてくれた10の学びパート1


        


1)人生をスキルを持って生きるための叡智が満載な最高なマニュアル、ヨガの偉大な聖典、バガヴァッドギーターに全ての答えがあると言っても過言ではない位、ヨギ&ヨギニのみならず、豊かな人生をフルに生きたい!と思っている方々に役立つ叡智が凝縮されている、バガヴァッドギーター。

バガヴァッドギーターのジューシーな教えの真髄と言える、クリシュナの教え『全ての者に自分を見出し、自分の中に全ての者を見出す』この教えを真に体現することが出来れば、誰も傷つける事は出来ない。傷つけようと言う思い(故意的&故意的ではなくても)さえ湧いてこないのです。ここにヨガの教えの根底にある、アヒムサ(非暴力)があります。

まずは故意的 or 故意的ではなくても毎日どれだけ他者を傷つけているか意識し、言動、行動を変えて行く事はヨガ実践者としてのアサナ、ポーズの練習よりも大事な練習です。我々は毎日、感覚器官に支配されながら言動、行動をしている。ムカッと来たら、すぐに自分をイライラさせた相手に対して傷つける言葉を投げかけたり、その出来事を何度も頭の中で繰り返し再生して自分を苦しめたり。そこから沢山の苦しみ、dukkha を自分にも他者にも与えています。感情や感覚器官からの支配から自由になり、無意識から覚醒し、意識的に言動、行動出来る様になるためのヨガプラクティスです。


2)正しい食生活を保つ。自分をハッピーにしてくれる食べ物や飲み物を選び、食べ物、飲み物が原因で体に負担をかけストレスを溜めないようにする。




        



3)一人になる時間を必ず作り、一人になる時間を大切にする。


4)どんな事が起こっていても、1日に一回は必ずどれだけ恵まれているかに意識を向けてみる。人間なので食べた物や飲んだ物、起きた出来事やホルモンバランスによって気分が優れなかったり、感情に支配される時もある。自分ではどうする事も出来ない、コントロール出来ない事を抱えてる時も。全ては変化するので今の状況も必ず変化する事を覚えておこう。そして大変な時でも、少し意識を変え、目線を変えれば周りにはポジティブな事、恵が沢山ある事に気づくはず。素晴らしい事が起こると常に信じていよう 。



5)定期的に新しい事を始めてみる。新しい事を始める事で毎日の単調なルーティーンから抜け出しやる気、モチベーション向上につながる。


6)適切な運動を欠かさない。時間のない時でも外に出て、太陽を浴び、数分散歩するだけでも良いので体を動かし、プラーナ、血液、体液を巡らせよう。


7)人と比べるのをやめる。インドの聖典、バガヴァッドーギーターに明記されている大事な教えの真髄→他者のダルマ、人生の道を完璧に生きるより、失敗しながら自分のダルマ、人生の道を生きる事。みんな、それぞれ、やらなければいけない事を持って生まれてきた。

他者と自分を比べ他者の人生を羨むのではなく、自分の道は自分の道で自分にしか生きられない事を知る。生まれて来た意味を探すのではなく、自分の道を進みながら、その道を大いに味わいながら生きる。今ここに存在している事が生まれてきた理由。今ここにいる事が大事だと知り、自分の道を一生懸命生きる。


8)ポジティブな見方を失わない。どんなにネガティブな状況にも必ずポジティブな事はあるはず。何事にもすぐに粗探しをする目線ではなく、すべてにポジティブな要素を見出せる目線を育む。


9)感謝する。朝、目を覚ました瞬間に感謝できる事を考え感謝の気持ちを感じる事で今日1日の流れを良い方向に向かわせる事ができる。



10)進化成長を続ける。


Hari Om Tat Sat

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...