2016年9月12日月曜日

ヨガが教えてくれた10の学び part 1



      

ヨガの練習を継続し始めると様々な身体的効果をすぐに感じる事ができます。ヨガ、呼吸法、瞑想は即効性があり、副作用のない万能薬の様に肉体や精神のバランスを整えるの事に効き目抜群です。

食事法や普段のセルフケアもそうですが、続けてこそヨガの絶大な効き目を感じる事ができます。続ける内に、生理周期が安定してきた、今まで薬に頼らないときつかった生理痛も薬を服用しなくても良くなった、足腰が強くなってきた、体力が向上した、疲れにくくなった、風邪を引かなくなった、精神が安定してきた、落ち込まなくなった等々は良く聞くヨガの効き目、効果です。

この様な普段から抱えている身体的、精神的な不調が調和される事で我々の日々の 『quality of life (QOL)』生活の質が向上し、おまけに薬がもたらす副作用も一切なし、薬代も払い続けなくて良い、良い事づくしのヨガ。

ここで終わらないのがヨガの力!ヨガの教えの根底には個人の変化、進化、成長があります。ヨガ=個人の進化と言っても良いでしょう。ヨガを諦めず、長い間続ける事で不調の改善以上に、人生そのものに対する見方が変容し、生きる事がより一層豊かに変容してきます。肉体のレベルを通り越し、精神体やエネルギー体の深い鞘まで届き、脳神経の配線を変え、視野が広がり、生活習慣や感じ方までも変える力がヨガにはあります。

我々の生活習慣、選択する力、感じ方を変え、人生そのものをより豊かにしてくれる力、ここにこそ5000年、8000年と長い月日を経て現代の我々に受け継がれてきたヨガの力があります。

ですがそこまでの変化を感じる事はなかなか簡単ではありません。ヨガの練習を始めてすぐに人生を変容させるような変化を感じる事は難しい。何年もかけて硬めてきた体を柔軟する事だって数年の継続した練習が必要です。

深いレベルでの変化を感じたければヨガ哲学や真のヨガが意味するスピリチュアリティーを探究する必要があります。ヨガのアサナ、ポーズの練習はとても優れていて、練習を続けていれば絶大な恩恵を受けられる事は間違い無いのですが、深いレベルで意識の変容を探求したいのであればヨガ哲学を通してスピリチュアリティーを高める事は必要不可欠です。ここに真のヨガがもたらせてくれるディープなディープなパワーが込められています。

ヨガの勉強を諦めず何年も続け、失敗を繰り返しながら学び続ける事でヨガの教えが生活に息づき始めてくるのを感じられるでしょう。




     


ヨガが教えてくれた10の学び パート1

1)この宇宙で愛以上にパワフルな力はない。

2)今、選ぶ選択は一生涯残り、後々にも影響してくる。与えればその分与えられるし、ネガティブな行いは必ず自分に戻ってくる。

3)自分を信じてあげないと、誰があなたを信じる事ができますか?まずは自分が一番自分を信じてあげる。

4)失敗を恐れてはいけない。失敗ではなく、それを学びとして、失敗から必ず何かを学ぶようにする。

5)自分が接して欲しいように他者に接する。

6)他者の行動や言動により自分を変えない事。人の行動に影響され本来の自分を変えない。何が起きても真の自分を見失わない。

7)情熱を無くさない。情熱的になれる事を普段の生活に少しでも良いの取り入れる。夢を追い続ける事で宇宙はドアを開いてくれる。

8)人はあなたが言った事や行った事を忘れるかもしれないが、あなたが人をどのような気分にさせたかは覚えている。嫌な気分にさせた事、もしくは良い気分にさせた事は忘れないだろう。

9)自分に得にならない人にも優しく接する。

10)今現在の幸せを過去に起こった事やまだ起こっていない未来の不安に邪魔されないようにする。過去は記憶の中にだけに存在し、未来は想像の中にしか存在しない。今この瞬間が一番大切だという事を忘れないでいる。


ヨガが教えてくれた10の学びパート2


ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...