2008年3月18日火曜日

瞑想コース&パワーヨガWS報告




ふーっ。。5日間続いたDeepak Chopraの瞑想コースとパワーヨガWSが無事終了しました。市内、都内はもちろん、毎回ヨガスポットが主催するヨガリトリートやワークショップは地方から来るかたも沢山いらっしゃるので、いろいろな方に出会えた事うれしいです。

5日通しで参加された方たちは身体にサダナ(スピリチュアルな練習)がしみこんだ素晴らしい癒しの週になりました。瞑想コースの参加者も最後の日には目が輝いておだやかな顔になっていました。

瞑想コースを終えて実感したのはストレス社会に生きる現代人には瞑想が不可欠。これからもっと瞑想への注目と意識が高まるだろう。ディーパックから処方されている回数は1日30分を2回。食事や睡眠の様に瞑想を毎日に取り入れる事でストレスから来る病気を予防し安定した精神、健康な肉体を保つ。

ヨガリトリートやWSの後いつも思うのはアサナのテクニックを学ぶのも大切だが瞑想やヴェーダの知恵についての講義を聞いた後の生徒さんたちの顔が初日と全然違う事。

これはアサナだけのリトリートやWSではあまりないかも。個人レベルで瞑想やヨガを通して意識を高めて行くことで集合的な意識の変革に繋がる。今地球がもっとも必要としているのは集合的な意識の変革。集合的な意識の変革をもたらすためにもアサナだけではなくヨガは最高のツール。

地球の平和のため、集合的な意識の変革を目指して、リトリートやWSでヨガをバランス良くいろいろなアプローチから勉強していく機会をこれからもどんどん提供して行きたいと思う。

2部構成で行った週末パワーヨガWSもとても楽しかった。1部目の土曜は1時間のヨガトークから始まり、2部目の日曜は呼吸法もビッチリやりながら深い深い練習になった。両日参加する事でパワーヨガのフルコースを味わっていただけたと思う。

毎度そうなのだがヨガ通訳もバッチリ。いつも通訳は沢山の方から今まで聞いた中で一番最高と絶賛される。前にヴェダンタ哲学の講義を2日で10時間以上通訳した時、日本でこれだけヨガ通訳が出来る人は他にいないと言われた事がある。今回も沢山の方から絶賛の言葉をいただいて、トップレベルの通訳を提供できてうれしく思う。

そして今回のヨガフルコースのデザートとなったマスタークラスはとてもフレンドリーな空間を作る事ができた。汗だくだくの深いプラクティスになったクラスは5日の長いWSの良いしめくくりになったと思う。

ヨガスポットスタッフのみんな、最高にクールなアナスワラ、参加者のみなさんはもちろん、会場となったバンクアートにも感謝!


バンクアートでヨガWSを行うのがちよっとした夢であったがすばらしいスペースでヨガが出来た事を幸福に思う。次回は7月のブライアンのティーチヤートレーニング&WS。It's gonna be dope.

Ram Ram

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...