2008年8月11日月曜日

ブライアン・ケストティーチャートレーニング&パワーヨガワークショップ




Namaste friends!

報告が少し遅くなりましたが、ブライアン・ケストティーチャートレーニング&パワーヨガワークショップ無事に終了しました。準備に1年位かかったのでティーチャートレーニングもワークショップも大成功して本当にホットしてます。

TT&WSに沢山の方々が横浜や東京はもちろんのこと、遠い所からも(ロス、ハワイ、熊本、大分、福岡、北海道、福島、仙台、名古屋、etc...)参加してくださってありがとうございます!!本当に楽しい学びの時間が皆様と共有できた事をうれしく思います。ブライアンも日本の事が大好きになったようです。今まで何度も日本でのWSのオファーをもらっていたようですが、今回が初来日のブライアン。世界各地で教えてきたけど、その中でも日本が一番楽しかった!と言っていました。

また来年も河口湖でのリトリート&パワーヨガWS予定していますので、今年参加した方々も、できなかった方々もお楽しみに★

今までいろいろな先生のもとでヨガを学んできたけど、今回のブライアンのもとでの学びはとても特別なものになりました。ロスのブライアンのスタジオでもここまで師にビッチリついて学べない。クラス以外での師のマナー、態度、ライフスタイル、ハートなどからも学ぶ事が多かった。

ヨガスポットの生徒さんにTT&WS の時に私とSundariのクラスがブライアンのクラスに似てるから、やりやすかったと言われたのですが、ブライアンが本家本元!今までで一番影響を受けている先生の一人です。

ティーチャートレーニング&ワークショップ中、私とSundariが交代でブライアンの通訳をしてたのですが、そこからの学びも大きかった。ただクラスを受けてるだけでは気づかない事やヨガに関して、ブライアンの哲学に関しての深い理解ができたような気がします。

TT&WSの参加者の方々にプロの通訳ですか?と何度も聞かれたのですが、(けっこういつも聞かれます。。)プロの通訳ではないですが、今回も皆様にクオリティーの高い通訳が提供できた事をうれしく思います。なによりもブライアンのメッセージをしっかり伝える事が一番重要なので、みんなにメッセージがちゃんと伝わって本当によかったと思います。

いつも忘れない様に心がけているのは、一番大切な事は "教え"(teaching) を伝える事で、私たちはそのメッセージを伝えるためのチャンネル、伝達手段だと言う事。ブライアンともこの事についてディスカッションをしたのだが、すべての行動の源は我々ではなく、この宇宙のものすべてを動かしている偉大なエネルギーであると言うこと。

クリシュナ神はバガヴァッドギータの4章、18ヴァースでこう説いています

“ One who sees inaction in action, and action in inaction, he is wise among men, he is a Yogi and performer of all actions”

“行為の中に無為を見、無為の中に行為を見る人、彼は人間のうちの知者であり、専心してすべての行為をなす者である”

師から生徒へと途切れる事なく伝わって来た、ヨガの教えを伝えて行く者として、私たちは行動(action)や行動の果実(fruit of the action)に執着せず、ヨガのuniversal truth (真理)が一人でも多くの人に届くように、人類の自由に、意識の改革につながるように、教えの伝達手段として行動するのみ。常に忘れないでいようと思います。


クラスを受けていると先生の事は観察できないけど、今回はしっかり観察する事ができました。クラス中のブライアンの教え方、話方、リードしかた、アジャスト、生徒とのコミュニケーションのとりかた、グループのエネルギーのまとめかた等々。

ヨガを教えている人ならわかると思うけど、3〜4時間続くアサナのクラスの何十人のグループエネルギィーをクラス中ずーっと、一つにまとめるのは結構むずかしいのです。でもブライアンは簡単にサラットやっていました。これも20年以上ヨガを指導しているベテランだからできるのでしょう。

ベテランと言えば、20〜30年前にアメリカにヨガの波が起きはじめた時からブライアンはヨガをプラクティスしています。ブライアンはその最初のヨガの波を起こした "first wave of american teachers" と言われている現代ヨガの最初の世代の先生。

今のLAと言えば何百のヨガスタジオがありますが、当時のLAではまだYoga Works (ロスから始まったヨガスタジオのチェーン店)もできてないし、ブライアン・ケスト、アナ・フォレスト、エリック・シフマン、といった今では世界のトップインストラクターといわれる先生達が教えているだけでした。

こうした偉大な先生達が開いてくれた道があるから2008年の現在、私たちにその教え、思いが繋がれ、この日本でヨガを教える事ができるのです。特に現代ヨガの主流であるヴィンヤサフロー、ヴィンヤサシステムを教えているインストラクターはみんな多かれ少なかれこの最初の世代のアメリカ人の先生達に影響を受けているはずです。

道を開いてくれた先人、先生達にいつもクラスを教える前にリスペクトの気持ちを思い出すようにしています。そしてこのような、ヨガのつながりに、先生とのつながりに感謝。ブライアン・ケストの様な偉大な師のもとでヨガを学べること、本当にラッキーです。

次はShiva Reaのプラーナ・ヴィンヤサフローのティーチャートレーニングに行ってきます。

ブライアンのTT&WSの写真とビデオを MySpaceにアップしたので興味のある方はぜひ、チェックしてください。

Enjoy your summer♡

JAI MA!

OMkari


ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...