2009年6月8日月曜日

アンマの教え


先日のAmmaのダルシャンでのアンマのお話は瞑想の重要さを説いていました。特に現代社会で健康的な心と身体を保つには瞑想は不可欠だと言うこと。瞑想の重要さは常にヨガの先生やスワミなどの講義では必ず聞きます。やはりアンマも同じ事を言っていました。

もちろんカルマや信愛についてなど、他にもいろいろと話しておられましたが、現代人の病気の大半が "tension" 、緊張とストレスが原因。ストレス、緊張、tensionをリリースするためにも瞑想は必要。

去年、ヨガスポットで開催したディーパックチョプラ博士のプリモーディアルサウンドメディテーションのコースでも、先生(アナスワラ)が同じ事を言ってたのですが、ヨガ(特にハタヨガ、ポーズ、アサナの練習)が現代人のライフスタイルに定着するにつれて、今後瞑想が益々重要になり、人々に求められるようになる。

Ammaのお話:もしもあなたがコーヒーカップを朝から晩まで、1日中持っていたとする。マグカップの様な小さな物でも1日中もっていれば、夜になる頃には救急車を呼ばなければいけないほど、身体を痛めてしまう。誰でも小さくても、大きくても背負っている荷物はある。だからコーヒーカップの様な小さい荷物でも1日の間にその荷物をおろす時間がなければ心も身体も病んでしまう。1日数分でも瞑想する時間を作って荷物をおろす時間が健康を保つためにも必要。

ヨガのアサナの練習も荷物をおろす時間としては最適だろう。瞑想はいろいろな方法やテクニックがあるから中でも自分にあった方法を見つけて1日、数分でも良いから継続する事がポイント。歯磨きや食事のように日課にする事でパワフルな効果が得られ、ストレスホルモン(コルチゾール)も減少できる。 

ディーパックチョプラ博士に処方されている、プリモーディアルサウンドメディテーションの時間は1日20分を2回。

瞑想はマインドをクリアにさせ、活性化するから寝る前以外ならいつでもOK。寝る前に行うとエネルギーが湧いてくるから寝れなくなる場合がある。あまり長い時間を使わなくていいし、1度コースを受けて、自分のマントラをもらえば、簡単に誰にでもできる。

プリモーディアルサウンドメディテーションのすごい点は現在では世界中で何百万人が行っていて、その効果を絶賛している超越瞑想、TM瞑想と同じ方法(マントラだけが違う)をTM瞑想よりも何十倍安いコース料でみんなにアクセスしやすくした事。

TM瞑想はマハリシマヘッシュヨーギーが古代ヴェーダの瞑想法をリバイバルしたもので、プリモーディアルサウンドメディテーションも同様、ディーパックチョプラ博士が古代ヴェーダの瞑想法をリバイバルしたもの。

沢山ある瞑想テクニックの中から自分に合った方法を見つけて、継続する事。始めは先生からちゃんとしたガイダンスを受ける方が効果はあると思うが、あれもだめ、これもだめでいろいろためしすぎて、方法が定まらないと効果は得られない。一つの瞑想方法を続ける事がポイント。人生が変わってくる。



ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...