2009年8月29日土曜日

Hip Hop の実業家、ラッセル・シモンズのヨガプラクティス

ヒップホップ界を代表する実業家、Russell Simmons(ラッセルシモンズ) 、アメリカ音楽業界でも一大勢力となったDef Jamの創始者の一人。Def JamはビースティーボーイズやRUN DMCを発掘したレコードレーベル。Phat Farmと言うファッションブランドや最近ではジュエリービジネスを手がけている超、ヘヴィーウェイト級の実業家。

ラッセルは真剣でハードコアなヨガプラクティショナーで長い間、熱心にヨガをプラクティスしている。この短いインタビューでも彼のヨガへの情熱と真剣さが伝わって来る。大忙しのスケジュールの中、常にパワフルなヨガの練習を続けている事でビジネスにも大きな効果を得ているそう。音楽、ファッション業界やビッグビジネスと言う物質的でフェークになりがちな環境の中、力強いヨガの練習を続ける事でリアルでいられるのでしょう。

表面的な事やフェークな事はヨガへの道を示してはくれない
裸足さえあれば、お洒落なヨガウエアーなんて本当は必要ない
本来のヨガへの道はそれから自由になる道だから
今、みんなが必要としているヨガだからこそ
表面的な所にどんどんハマるのではなく、本来のヨガへの道を、自由になるための道を示し、照らしてくれる(高い意識を有する~conscious)コンシャスなヨガガイドが必要
keep it real

ヨガをやるのではなく
live yoga ヨガを生きる


p.s.ラッセルシモンズのツイッターもヨガや瞑想のアドヴァイスをつぶやいてて、結構おもしろいのでチェックしてみてね。あと、ディーパックチョプラのツイッターもおすすめです。





ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...