2009年8月9日日曜日

Sacred Activism 〜 神聖な行動

"Sacred Activism" ~ ヨガマットの外でも意識のあるコンシャスなヨギのライフスタイルを生きる事で健康で持続可能な世界作りに貢献する行動、sacred activismはヨガの練習に直接関係したものです。自分なりにできる事から一歩一歩始められれば良いですね。
 

まずは知ることから。出来る範囲で情報をディグしたり、知識はパワーに繫がります。

世界の深刻な水不足や水が原因で起こっている戦争など、Water Crisis の情報がまとめてあるブログ。

世界のそして日本の水事情についての興味深い情報をまとめてあるサイト。環境を守るため、ペットボトルやデリバリーウォーターの使用を減少させ、水道水を濾過するウオーターサーバーを設置しているido station

ニューヨークやLA、アメリカ各地や世界で州や市をあげて、ボトルウオーター水をボイコットしている都市のリストなど、興味深い日本や世界の水事情が載っています。




上記のウェブサイトから↓

「水を入れるプラスチックボトルを作るために、昨年16,000,000ガロンもの石油が使われました。」 (欧米において、ポット型浄水器のシェア率を70%以上を有するBRITA(ブリタ)社の広告のコピー) 広告はこちら


NYのレストランでは、Drink Local, Back to the tap というフレーズで、ペットボトルを止めて、水道水を飲もうという動きが出ています。記事(日本語)

日本のペットボトル水の消費量は年間25億リットル。そのうち約6億リットル(23%)の水を海外から 輸入しています。輸送エネルギーは100倍以上かかるといわれています。 (NPO法人ネットワーク地球村の会報誌2008年12月号より)

日本でのペットボトルの消費量は、この5年間で約2倍に増え、年間約57万トン。 500mlのペットボトルで、約210億本していることになります。(参考:PETボトルリサイクル推進協議会)

また、リサイクルしているから大丈夫と思われているペットボトルの再利用率は6%以下であります (武田邦彦氏著「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」より)

500mlペットボトル1本あたりのCO2排出量は、108g(製造から廃棄、またはリサイクルまで/環境省委託調査結果)




ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...