2011年3月20日日曜日

節電方法

【環境×ITビジネス】のRAUL株式会社さんから節電方法についてのメールを以下抜粋させていただきました:


特に朝や夕方などのピーク時での節電が有効だそうです

□空調について
 
この時期、家庭や会社での電力の1番、大きなものとしては、
暖房(エアコン)があります 
すぐにできることとして、下記のようなことがあります

・エアコンの設定温度を下げる 1度下げるだけでも10%程度の消費電力効果
・エアコンのフィルターの掃除をする
・サーキュレーター(扇風機)を利用し、暖かい空気を循環させる
 ※暖かい空気は上にたまるので
・ブラインド/カーテンなどを活用し、熱を逃げないようにする
・電気を使わない防寒をする(ひざかけや厚着など)
・自宅でも靴下や厚手のスリッパをはき、足元からの寒さをなくす
 ※足元が冷えると特に寒さを感じるので

□照明について
 
・人の居ない場所は電気を消す(打ち合わせスペース等)
・共用部の照明は暗くする(エントランス/外灯等)
・電球や蛍光灯の間引きする
・照明は、出来るだけこまめに消す

□待機電力について(コンセントに接続された電気機器が消費する電力)
消費電力の5%程度は待機電力だそうです
必要のないコンセントなどを
 
・コピー機やプリンタの電源をこまめに切る
 ※可能であれば、コピー機やプリンタは、利用する機器を集約する
・パソコンの電源はこまめに落とす
※可能であれば、パソコンを省エネモードで利用
・無駄にコンセントに接続されている電気機器がないか確認する
・節電効果のある電源タップを利用する

□その他
 
・ごみを減らす
・ごみはできるだけ小さくして捨てる

1家庭/1企業の節電は微々たるものですが、1000・10000と集まることにより
大きな節電効果を生み出すと信じております
少しでもお役に立てればと思います

弊社も節電に最大限に貢献しつつ、経済活動の復興の為に強い気持ちをもって前進していきたいと思います

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...