2012年2月18日土曜日

バガヴァッド・ギータでクリシュナが説いたヨギの意味



クリシュナが、バガヴァッド・ギーターの12章13〜20でヨギとは?ヨギの意味を説いています。この8節を "Amritashtakam" と言います。


バガヴァッド・ギーター 12.13~14

すべてのものに敵意を抱かず、友愛であり、哀れみ深く、「わたしのもの」と言う思いなく、エゴなく、苦楽を平等に見て、忍耐あり、

常に満足し、自己を制御し、決意も堅く、私に意(こころ)と知性(ブッディ)を捧げ、わたしを信愛するヨーギン、彼は私にとって愛しい。

Bhagavad Gita 12.13~14

He who hates no creature, who is friendly and compassionate to all, who is free from attachment and egoism, balanced in pleasure and pain, and forgiving,

Ever content, steady in meditation, self-controlled, possessed of firm conviction, with the mind and intellect dedicated to Me, is dear to Me.







ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...