2013年1月14日月曜日

マカール・サンクランティからチャクラ・ヴィンヤサ・サダナがスタート

ナマステ




生命の神秘、私たちの生きている人生こそがリヴィング・ヴィンヤサの expression 表現であります。途切れる事なく続く再生、創造、出現、完結、消滅のサイクル。1年に一度冬至で光が再生し、新しく生まれ変わる太陽、生命、宇宙、地球のリズム、大自然のヴィンヤサのサイクルの中で私たちは人生のヴィンヤサを生きています。

インドのクンバ・メラの初日でもある1月14日は Makar Sankaranti マカール・サンクランティと言って(北半球では)今日を境に太陽の光が夏至のピークまで増していくサイクルがスタートします(南半球はこのサイクルが完了し、北半球と反対、光が暗くなるポイントにフローするサイクルがスタートします)。太陽の光が益々輝きを増すこの時期に私たちもその恩恵を、太陽の輝くパワーを感じる時です。

地球が太陽を回る旅、私達ミクロ、個人の生活、人生、スピリチュアル・ジャーニー(旅)にどの様な影響があるか、マクロレベルの太陽、大地のエネルギーにチューニングしならがら、私たちの生活、人生のヴィンヤサを構成、シークエンスしていくパワフルなスピリチュアル・プラクティス。

ヨガ・プラクティショナーは神聖なパーソナル・プラクティス、サダナを通して私たちの生命エネルギーを増して行く太陽の光に(マクロレベル)シンクロしながら、個人、ミクロレベルの人生のヴィンヤサを構成して行きます。

明日、米国の1月14日マカール・サンクランティにシヴァ・レーとのリヴィング・ヨガ・サダナ、オンライン・サダナの6週間サイクルがスタートします。宇宙、地球、月のリズムに同調しながら先生のリードで世界中のプラーナフロートライブ、生徒と一緒にヨガの学びを深めるオンライン授業。2年間のプログラムが去年12月の冬至のシャンティ・サダナで完結し、明日からは新たなサイクルが始まります。

テーマはチャクラ・ヴィンヤサ。新月から満月そして新月まで6週間かけて、私たちの意識の進化を表すエネルギーセンター、チャクラのインナー・ファイヤー、神聖な火を育み、洗練させていき、進化と成長を妨げている性質をとことん掃除して捨てていく、意識に変容を起こす、ディープなプラクティス。先生の講義、太陽と月 solar and lunar のアサナ・プラクティス、内観、瞑想、ディスカッション、マントラなど盛り沢山な内容です。




マニュアルも送られてきて、テンションがアップしています。太陽と月のフロー、ヨガアサナのプラクティスも映像付きで行うので先生からの新しいヴィンヤサ・シークエンスも楽しみなのです。


プラーナフローヨガ・リヴィング・ヨガ・サダナの5つ重要な要素

サンカルパ:神聖な意図、意志

神聖なリズム:意識的に毎日の人生、生活のフロー、流れを構成していく

神聖なスペースとオファリング:周りの空間、スペースを目覚めさす、内側と外側の祭壇を育み、洗練させる

サダナ、神聖なプラクティス:瞑想、デハ・サダナ(意識的に身体を動かす練習)

スヴァ・ダルマ、神聖な慈善活動:サダナを毎日の生活、人生そのものに活かし、他者のため、コミュニティーのために奉仕する活動につなげていく


今日は仕事が終わったら、私の部屋の祭壇を掃除し、チャクラ・サダナのために準備しようと思います。そして内側の祭壇もreadyにしとかなくては。


学んだ事をまた、レギュラークラスやトレーニングに活かしていきます!


ヨガスポットで会いましょう〜


ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...