2016年1月18日月曜日

アーユルヨガ

ご存じでしたか?

ヨガスポットでは今年からアーユルヨガがレギュラークラスとしてスケジュールに加わりました。ヨガとアーユルヴェーダの融合、続ける事で様々な心と体の不調を予防できるセラピー要素の高いハタヨガの練習です。


ぜひ、継続してクラスに参加し、心と体でヨガがもたらす変化を感じ、受け取ってみてください。  





毎週日曜、10〜11am スンダリ先生


毎週火曜、7:50〜9:20pm ともみ先生



アーユルヨガ正式指導者によるアーユルヨガのレギュラークラス


アーユルヨガは人々の健康をサポートする為、米国ニューメキシコ州にある、アユルヴェーディック・インスティテユートの設立者でアーユルヴェーダの名医であるドクター・ヴァサント・ラッドにより編み出された、ヨガ、ヴェーダ科学、アーユルヴェーダ、ヨガセラピーをブレンドしたハタヨガセラピーです。




アーユルヴェーダでは5元素の組み合わせにより構成されている体質、ヴァータ、ピッタ、カパと言う3つの体質(ドーシャ)が季節、生活環境や生活習慣により乱れる事から心と身体の不調和が生じると考えています。アーユルヨガはアーユルヴェーダとヨガの科学をブレンドさせたハタヨガの練習で、ドーシャのバランスを整える瞑想、呼吸法、ポーズをシークエンスし、心と身体のバランスをサポートし、整えるヨガクラスです。各人のその日の体調やコンディションに合わせながら、数種類のポーズを流れる事なくじっくり行います。ヨガ初心者から上級者どなたでも無理なく行える、ヨガセラピーの要素を含んだクラスです。


ドクター・ラッド伝承のアーユルヨガはドーシャの乱れをバランスする呼吸法から始まり、立位と座位のポーズ、アグニ(消化力)をバランスするポーズを行い、最後は瞑想を行います。ヨガスポットでのアーユルヨガのレギュラークラスでは生活習慣や各季節の影響から来る心と体の不調を調和するクラス内容各ドーシャ、ヴァータ、ピッタ、カパの乱れを調和する呼吸法、太陽礼拝、月礼拝のバリエーション、呼吸法、ポーズ、アグニのポーズ、瞑想)を約6週間〜2ヶ月間行います。6週間〜2ヶ月周期でクラス内容を変化させていきます。季節が変化する周期、約6週間〜2ヶ月間、同じ内容のクラスを継続して行う事でセラピー効果が発揮され、続ける事で心と体の不調を緩和し、様々な病を予防する事が可能です。

ヴァータを安定させる太陽礼拝のバリエーションピッタを安定させる月礼拝のバリエーション、カパを安定させる太陽礼拝のバリエーション、のバリエーションを各季節ごとに変化させていきます。

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...