2008年1月14日月曜日

ヨギ・バジャン ~ Yogi Bhajan



ヨギ・バジャンは190センチの巨体から圧倒的な存在感を放射していました。すべての人を受け入れながらも、人々の成長のためには妥協のない姿勢をくずしませんでした。

恐れ知らずで率直、ユーモアを生まれ持ち、時に人を魅了し、時に人を恐れさせました。父性的な優しさと厳しさをあわせ持ち、必要とあらば生徒をののしってでも目覚めを促しました。常にやさしく教え導かれた、という人もいれば、師から無視されることで気づきを得た、という人もいます。

無理だ、できそうもないと思 うことを、 "やれ、やるのだ" といわれ、実際にチャレンジすることで成長したと語る人も多くあります。師と触れ合った時間の長さ短さにかかわらず、またその著書やビデオでの講義を通じて、世界中で数十万の人がそのすばらしさに触れています。

ヨギジという愛称で親しまれるヨギ・バジャンは1929年インド(現パキスタン)生まれ。敬虔なシーク教徒の医師の家庭に育ち、8歳からヨガのトレーニングを始めました。16歳という異例の若さでクンダリーニヨガのマスターとなりました。

18歳のときパキスタン分離運動が起こります。彼はそのままパキスタン側に残ると不利になることがわかっていた近隣の村人7000人を引きつれ、523キロ離れたニューデリーまで徒歩で移動し、その指導力の一端をうかがわせました。

インド・パンジャーブ大学では経済学を専攻、弁論・サッカーやホッケーの花形選手として活躍しました。卒業後はインド国税局、関税局などで将来を嘱望されながら働く傍ら、あらゆる階級や職業の人々にヨガを教えていました。23歳で結婚、2男1女をもうけます。

1968年、39歳のときに転機が訪れます。ヨガを広く西洋に紹介するというヴィジョンの下、インドでの役職を後にし、トロント大学で教えるためカナダを訪れ、西洋に初めてクンダリーニヨガを紹介しました。2ヶ月のカナダ滞在の後、観光で訪れたアメリカ、ロスアンゼルスで師が目にしたのはヒッピー文化でした。

師は若いヒッピーたちがドラッグを通じて高い次元の意識の覚醒を求めていることに気づきます。師はクンダリーニヨガにより本物の覚醒が体験でき、また、ドラッグの使用により傷ついた神経系の治療のためにも必要であることを伝えました。

1969年1月、ロスアンゼルスの高校の体育館を皮切りに、東西文化センターや学生家具店などでドラッグカルチャーにかわる生き方やヨガの科学を説く "エキゾチックでハンサムなヨギ" は磁石のように人々をひきつけました。

アメリカ各地から次第に世界中へと活躍の場を広げました。同年9月にはクンダリーニヨガ、瞑想と人間科学を通じスピリチュアルな目覚めと健康を目的とした非営利団体3HO(Healthy, Happy, Holy Organization) を法人化。

1970年代、1980年代精力的に世界各地を回り "健康に、幸せに、神聖に暮らすことは人類の生得の権利である" というメッセージを説き、教えを広めました。師の指導により世界35カ国に300ものセンターが設立されました。


1971年からはホワイトタントリックヨガの生存する唯一のマスターとして、世界各地でワークショップを行いました。ホワイトタントリックを含む師のクラスや講義はビデオや書籍に記録され、アーカイブ化が図られています。

敬虔なシーク教徒でもある師の生き方が多くの若者を感化し、多くの人がシークとして生きることを選びました。この並外れた影響力からインドシークテンプル理事会より西半球宗教管理庁長官に任命されました。

ローマ法王やカンタベリー大司教、ダライラマらと世界平和と宗教的な協調について語り合い、ゴルバチョフ大統領やアメリカの議員や州知事といった政治家たちにも、政治的な立場に関係なくスピリチュアルな目覚めを促しました。

また実業家の顔も持ち、スピリチュアルな知恵を実際の生活に結びつける経験豊かな企業家 としてビジネスセミナーを開き、事業家たちをを指導しました。

また師の教えの特徴のひとつは、女性こそが世界の屋台骨であると、女性が本来持つ原始の力強さの回復に努めたことです。1972年から毎夏、女性のためのヨガキャンプを開催し、ヒヨコを鷲にかえる技術を教えました。

生徒を集めに来たのではない、教師を創りに来たのだ、という彼のモットー通り、現在ではKRI(クンダリーニヨガ研究所)とIKYTA(国際クンダリーニヨガ教師協会)の指導の下、世界中で教師養成コースが開催されています。

師は2004年10月に、心不全による合併症でなくなりました。75歳でした。生前、自分はふるさとに帰るのだから死を悼むのではなく寿いでほしい、と語り、

"私を愛するのではなく、私の教えを愛しなさい。私の10倍すばらしい人になりなさい" と教えを説いています。

3HOの本部があるニューメキシコ州は師の功績をたたえ、本部周辺の道を "ヨギ・バジャン記念道" に制定しました。彼の教えは 平河出版 ヨーギ・バジャン真理の響き で日本語で読むことができます。

ヨギ・バジャンの教えによるクンダリーニヨガ

毎月第3金曜日、7:45−9:15PM
毎月第3日曜日、4:00−5:30PM

お問い合わせはヨガスポットまで

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...