2008年12月16日火曜日

ヨガと量子物理学

数年前にアメリカのヨガ、スピリチャルコミュニティーですごい話題になった映画があります。量子物理学のコンセプトを簡単に説明した映画、"What the Bleep Do We Know" ヨガのrishi(サンスクリット語で聖人)達は今、量子物理学などの現代科学で証明されている事を数千年前からVeda教典、Upanishad 教典などで説いていたのです。




このクリップは "What the Bleep Do We Know" と言う映画からです。我々の考えている事、思考のエナジーが現実になる。なので常に自分が何を考えているか気をつけなければいけない。日本人のエモト博士の研究 "水からの伝言" で発見されたように、言葉には波動があって、高い波動の言葉、ありがとう、信愛、などを水にあたえるときれいな水の結晶が出来る。

その反対に怒り、恐怖、嫉妬につつまれた言葉をかけるとボロボロの水の結晶ができる。シヴァもティーチャートレーニングのレクチャーでこの事について沢山話してたし、ダライラマもセントラルパークのトークで、例えは違うけど、まったく同じ様な事を話してた。

アメリカのヨガティーチャーはよく量子物理学とヨガについて話をします。ディーパック・チョプラのプリモーディアル・サウンド・メディテーションのコースでも量子物理学の説明が沢山入るし、アシュラムでも、ヨガスタジオでも。

量子物理学とヨガの関連はとても深い。そーいえば、シヴァのトレーニングでもシヴァナンダヨガのティーチャートレーニングでもこの映画をトレーニングの一環として見せていた。

70%以上が水で出来ている人間の身体が(そして地球もほとんど水でできている)我々の頭の中、意識の中で考えいる事がどれだけ身体と心に、骨、筋肉、内蔵、神経システム、体内のホルモンやケミカルバランス、そして、自分の現実までもすべて意識の中で考えている事が影響する。

このような事をヨガでは何千年前から説いていた。そして現代では量子物理学が科学的に証明している。



我々の頭の中の言語を変えていかなければならない。できない、できないと思っていれば、本当にできないし。できなそうな事でもできる!できる!と思えば、本当にできる。

まずは頭の中のメンタルなブロック、障害を取り除く事から。障害を取り除いてくれる神様のエネルギー、ガネーシャの南インドのプジャではココナツの実をプジャの神聖な火の中に投げ込む。

しかも、なよなよした感じで投げ込むのではなくて、神聖な力強さで "オリヤー!”といった感じで投げ込む儀式。このようにして、自分の前にある障害、意識の中にある障害を取り除いていくガネーシャのエネルギーと繋がっていく、バクティヨガのプラクティス。


障害と悲しみを取り除くガネーショのマントラ:

Aum gam ganapataye namah




話を元にもどすと、頭の中の言語、ヴォキャブラリーを変えるのはけして簡単な事ではないと思うが、少しずつ自分の考えてる事を意識し始めると現実も変わって来る。

Ahimsa、non-aggression, 非暴力、攻撃性をなくす事:アシュタンガヨガのyamasの一環であるahimsaもただ肉を食べないとか、動物を殺さないだけと言う意味ではないと思う。

いくら肉を食べない、ベジタリアンやビーガンでも意識の中、(もちろん肉を食べない事は大賛成です)頭の中が怒りや嫉妬だらけではahimsaをプラクティスしている事にはならない。

ディーパックチョプラのインタビューで、本当に世界平和を願うのであれば、まずは自分の頭、心の中から暴力的や攻撃的な考えをなくす事。そこから本当の世界平和が始まる。まずは一人ひとりの心のshanti、平和がなければ世界平和は現実にならない。本当にそう!

ハタヨガやバクティヨガのプラクティスを通して、我々の意識、心の動きや無意識に考えてしまう事を観察できるようになり、小さい時から家庭、社会や学校からプログラムされてきた頭の中をプログラムし直す。

新しい言語を増やし、言葉を変えていく事が必要。シヴァもこの事を繰り返し言っていた。例えば、恥骨、恥ずかしい骨と書いてちこつと読むが、恥ずかしい骨でもなんでもない、とてもとても重要な骨です。恥骨の新しいネーミング募集中です。

あと、最近よく聞くヨガ "ブーム"。確かにハタヨガの波は今アジアに押し寄せているけど、何千年前から続いているヨガをブームと言ってしまうのはどうかと思う。アメリカではヨガをブームとは言わないし、ブームならいつかは去るって事だし、ヨガが去るって事はあり得ない。特にこの不安定な時代に人類はヨガを今までにない位必要としている。ヨガブームではなくてヨガの波と言ってほしい。

頭の中で、心で何を考えているかまずは観察してみよう。言葉の波動、意識の波動を変えれば、必ず自分の現実も変化してくる。いつものマインドのパターンを注意深く観察しながらメンタルな障害を取り除く。

意識の中に不安のエネルギーを溜め込み、心配ばかりしていたら本当にそれが現実になってしまう。思考の癖で無理!と思ってしまったら、出来る!に変えてみよう。前屈ホールド10分。最初に無理!って思わないでまずはトライしてみるといろいろな変化が起こるでしょう。




Anyway, 興味のあるかたはdvdでチェックしてみてください。

OM Shanti Shanti Shanti

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...