2009年9月7日月曜日

9月はYOGA MONTH &国際PEACE DAY



9月はアメリカではヨガの月、Yoga Monthです。ヨガを通して健康への意識を高めるために国中のヨガスタジオ、ヨガティーチャーやエコ関連の企業がコラボしてヨガへのそして健康への意識を高めるために様々なイベントが開催されています。HPから登録すれば、連携しているヨガスタジオで1週間無料でヨガを受け放題と言うプログラムもあります。さすが!ヨガを通して国中の人が健康になろう、内なる平和をゲットしようと言う月なのです。


LA, NYC,そして今年はヨガスポットでも開催する平和への意識を高めるグローバルマラもYoga Month の一環です。

そして、9月21日は国連の国際平和の日。世界中でこの日だけは戦争をやめて、平和をみんなで祈る日です。

ヨガとPeace〜平和について考えてみた...外側の世界だけの平和だけでは真の平和は得られない。自身の内側が穏やかになり平和を感じられて始めて外側の世界が平和にうつります。自分の内で常に戦い、戦争が起こっていれば外の世界でも内側の戦いが反映されてしまいます。外側の戦争がなくなっても内側の平和が得られていなければ、その人は常に戦闘状態にいる。インドの聖典、バガヴァッドキーターはアルジュナ(主人公)の内側の葛藤を現したものです。

常に内側でバトルが起こっている人はそのエネルギーを周りに波動させます。内側が穏やかではないから常に人を妬み、怒りや恐怖などの感情から人をサボタージュしたり、営業妨害ばかりしていたり、外の世界でも平和は得られません。平和を求める我々は周りにこういう人はいてほしくないと自然に思うし、ヨガをプラクティスする事で調和や平和のエネルギーが高まるから、内側が平和ではないヨガインストラクターのクラスには行きたくないと思う。


大好きなヨガティーチャーはみんな言動も行動も平和を現し、ハートからヨガの教えをシェアーしてくれる。

ヨガクラスと言うセッティングから世界へ調和、平和のエネルギーを波動させる事ができればと思いながらいつもクラスを教えています。まずは自身の内側が平和になる事で始めて外側の平和を願えるようになる。我々のヨガの練習がヨガマットの外でも世界平和に貢献できますように。

9月はYOGA MONTH 〜ヨガの月、平和を祈りながらヨガ三昧になりましょう!


Peace above us
Peace below us
Peace to the left 
Peace to the right
Peace inside
Peace outside

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...