2010年6月28日月曜日

バクティヨガ:マントラ




バクティヨガ、信愛のヨガの練習方法で最も重要なメソッドはマントラを使いながらの瞑想や音楽に合わせてマントラをリズミカルに歌うキルタンなどです。

マントラとは精密な音の科学です。音として現れた神聖なエネルギー、パワー。音の波動の中に神聖なパワーが込められています。マントラはサンスクリットの音節、言葉、フレーズで構成されています。 

Mantra – mystical energy encased in sound structure

サンスクリット語は人類最古の言語、“デヴァンガリ“ 文字 — 神の言語、シンボルトとして現れた神聖なエネルギー、パワー。神聖なエネルギーを波動で表した50音。

バクティヨガの瞑想法で瞑想時にマントラを繰り返し唱える方法をジャパメディテーション、ジャパ瞑想と言います。

瞑想時にマントラを繰り返す事で意識拡大、向上をもたらせます。スピリチュアルなエネルギーをチャクラに流す事で神聖な意識と融合された状態が可能になります。 

ジャパ瞑想でマントラを繰り返す事で言葉のレベルからメンタルなレベル、そして純粋な波動のレベルへ行き、神の意識との融合のレベルへ行く1番の近道と記されています。

マントラは誰かが勝手に作ったりできないもので、古代のヨガの偉人 、RISHI 達に啓示され、グルから弟子へと受け継がれきました。 

ジャパ瞑想で使うマントラは本からピンと来るマントラをピックアップして使う事も可能ですが、気づきを得ている師からマントラ イニシエーションをしていただく事が最も効果的です。 

マントラ イニシエーションで師から授与されるマントラは師が何万回とチャント、唱えた事によって、マントラにある音のエネルギーのふたを飛ばし、エネルギーが沸き出ているパワフルなものです。

また、マ ントラ イニシエーションは師から眠っているスピリチュアルなエネルギーを起こしてもらい、火を灯してもらう儀式でもあります。火が灯ったら、その神聖な火をジャパ瞑想を継続しながら消さないように保つ事が重要です。



マントラには3つのタイプがあります:

Nirguna Mantra : ニルグナマントラ  

OMSO HAM などのユニヴァーサルなマントラなどがニルグナマントラです。 

OMはとても強力なシンボルで宇宙の根源を表し、全ての音と物の源であり、過去、現在、未来に存在する全てがOMに含まれています。



OMには4つのパートがあります: OMのシンボルは下記の4つの状態を表しています。


1−Swapna : 夢の状態 (下の長い曲線)
2−Jagrat : 目覚めている状態 (上の曲線)
3−Sushupti :夢のない深い眠り(まん中の曲線)
4−Turiya : サマディ、幻想とグナを超越した状態(三日月の上の点、三日月は幻をあらわす)




人間の魂は上記の3つの状態を突き抜けて4の点が表すTuriya、超越状態に安らぐことを目指す。 Turiya に達した際には3つの状態とその性質から解放される。




 Saguna Mantra: サグナマントラ 〜  神のマントラ

ビジュアルなコンセプトをイメージしながらマントラを繰り返すタイプ。OM Namah Sivaya, OM Namo Narayanaya, OM Gan Ganapatayae Namaha などです。

神聖なエネルギーをイメージする事で自分も神聖なエネルギーに近づく。自分の性質によって唱えるマントラがあります。例えば、ネガティブな性質を破壊したければシヴァ神のマントラをチャントすると効果的です。シバ神の名前を集中しながら繰り返す事によってその音の波動のパワーによってネガティブな性質が破壊されます。


Bija Mantra : 種のマントラ 

特にビジャマントラには強力な効果があるため、師について学ぶ事が必要と明記されています。

“Kirtan is singing the Lord’s Name. It is the easiest, surest, and safest way for attaining God. By the constant thinking of mantra, one is protected and released from the round of births and deaths.” Swami Sivananda

バクテイヨガ はハートの道、目では見る事は出来ませんが感じる事はできます。ヨガのプラクテイスの中でハートのチャンネルを刺激する事が出来るのはキルタンです。

神の名前を歌う事で心を愛で満たし、一番高い意識に近づく事ができ、体内のエネルギーの経路や心が浄化され、輪廻転生、全ての苦しみ、欲、エゴ、から解放される事が可能になります。



Ram Ram 

OMkari








ヨガとは ~ ヴェーダーンタ哲学




今日は教科書っぽい内容です。 ヨガプラクティショナー(ヨガの実践者)はもちろんの事、特にヨガティーチャーはぜひ、チェックしてみてください。

ヨガとはsattvaと言う純粋な、汚れのない、 光、性質を正しい行動によって増やす事を意味します。Sattva が増える事で自己の本来の姿、本来の一番高い意識が明らかになる。すべてのヨガは正しい行動によってsattvaを作ります。ヨガの目的は意識を覆う、3つのベール/カーテン(不純物)をはがす事です。 ベールをはがすプロセスを浄化と言います。ヨガの4つの道、方法を通して3つの不純物を浄化していきます。


ヨガの4つの道

1.カルマヨガ Karma Yoga   
2.バクティヨガ Bhakti Yoga 
3. ラジャヨガ  Raja Yoga 
4. ニャー ナヨガ Jnana Yoga

意識を覆う3つのベール、不純物


1.Mala : 心の不純物、自己中心的な性質、エゴ

自己の本来の姿に関して無知であるからエゴが生じる。無知を取り除くにはエゴを取り除く。


どのようにマラを取り除くのでしょう?


正しい行動:Karma Yoga カルマヨガでマラと言う性質の不純物を取り除く事が可能です。


カルマヨガとはエゴを取り除く事でsattva を増やす正しい行動の事を言います、行動のヨガ。見返りを要求しないピュアな心から生じる行動。その行動の実りを神に捧げる。エゴのない奉仕の結果は浄化された心、無条件の愛をもたらします。カルマヨガで間違った信念(自分が全ての者と分離している)から解放される事で、ニャーナヨガに進む事が可能になります。

Jnana Yoga ニャーナヨガとは知識のヨガ、この方法が一番難しいと記されています。知識が勝るからむずかしいと言う訳ではなく、ニャーナヨガをアプローチするのには他の3つの方法を根付かせてなければならないし、感情などに流されない鋭い知恵、知識が安定していなければ、ならないからです。


2. Vikshepa : 思考の波、動き


どのようにヴィクシェパを取り除くのでしょう?


Bhakti Yoga バクティヨガー感情を信愛に変える事でヴィクシェパと言う不純物を浄化する事が可能です。

神への信愛、全てが神、全ての者に対するプュアな愛。欲が満たされない事によって心は感情に支配されていきます。その様な感情に支配されている心を解放してくれるのがバクティヨガです。満たされない欲を取り除いてくれるのがピュアな愛。思考、心がヴィクシェパから解放される事によって自己の本来の姿が明らかになります。バクティヨガが一番簡単な方法と明記されています。


バクティヨガでヴィクシェパを取り除いて、心が集中したら、その集中を安定させるためにRaja Yogaへ進んでいきます。ラジャヨガはマインドをコントロールするヨガ。マインドをコントロールする事でプラーナ、生命の気をコントロールする事が可能になります。体を動かすハタヨガやプラーナヤマ、呼吸法はラジャヨガの一部です。



3. Avarna : 無知

Jnana Yoga ニャー ナヨガを通して、アヴァルナと言う不純物を浄化していきます。
1番重要なのは4つのヨガをバランス良く進み、総合的なヨガを練習する事です。すべてのヨガのゴール、人間として生まれてきて目指す1番高いゴールを サンスクリット語で Moksha (liberation, 解放)と言います。




4つの方法を総合的にバランス良く、プラクティスする事がキーポイントになります。










2010年6月12日土曜日

ヨガスポット:インド・ゴア・ヨガリトリート

YOGA SPOT

OMkari & Sundari's 


インド・ゴア・ヨガリトリート


GOA YOGA RETREAT


2010年10月23日(土)〜 10月31 日(日)


ゴアはインドの南西部に位置し、アラビア海に面したインドの楽園、ビーチ リゾートです。北部に続く長いビーチ、トロピカル・パラダイスとして愛され、世界中から沢山の人々がこの地を目指してやってきます。

また、世界中か らヨギが集まりヨガリトリートを開催する場所としても有名です。

アラビア海に広 がる地平線、海水は温かく、透き通る美しさです。ヤシの木も私たちの想像を超える高さです。かつてポルトガルの植民地だったこともあり、他のインドとはか なり異なった顔を持っています。インドと聞いて想像するインドのイメージとゴアは、遥かに違う場所です。

リトリートの最も大切な目的は、忙しい日々のパターン化されている生活 や、責任から離れ、心身共に疲れを癒し、活力を取り戻す事です。OMkari & Sundariによる朝と夜のヴィンヤサフローヨガ、午後はたっぷりのフリータイムでアユルヴェーダのマッサージ、ローカル・マーケットでのショッピン グ、お寺めぐり、南インドのグルメを堪能、マリンスポーツ、白い砂浜のビーチでゴロゴロするのも良し!

普段はなかなか 行けない南インドの楽園、ゴアでのヨガのプラクティス、アユルヴェーダ、ヨガの仲間達との楽しい時間で人生観が変わる体験になるはずです。

素晴らしい、マジカルなインドの文化を体験して頂くため、ゴア市内観光、デリーでのヒンドゥー教の寺院観光、インド人ヨガティーチャーによるヨガクラス、プジャ 〜 ヒンドゥーの火のセレモニー、ゴアの中心を流れる大きなマンドビ川でのボートクルーズ、ゴアへのアクティビティーなども企画しています。

インドと聞いて 遠いと言うイメージがあるとは思いますが、1度は訪れたい、行く価値のある素晴らしい国です。参加者の方々が、安全にシンプルに旅が出来る様に、私達がサ ポートいたします。忙しい毎日から離れて、ゴアでのヨガリトリート、いつかはインドに行きたい、海外に行くのは一人では不安と言う方も安心してご参加くだ さい。

さらに詳しく 


:::

2010年6月9日水曜日

健康になるには 〜 今日のインスピレーション

TED のトークは意識を高めるため、勉強のため、インスピレーションのため定期的にチェックしています。最近ハマっているのが TEDMED  医学の専門家達によるTEDトーク。

著名な医学博士、科学者などが健康についての発表をする場なのですが、トークの内容がヨガそのものです。何千年前からヨギ達が知っていた知識が現代では科学者によって解明されています。非常に興味深いです。





:::

2010年6月8日火曜日

ヨガクラスのエチケット



先日の NY Times に、Invasion of the Serenity Saboteurs と言うヨガクラスでのマナー違反について、コミカルに書かれたおもしろい記事が掲載されていました。"至福をサボータジュする者達の攻撃" と言う様な感じです。

ヨガクラス中は静かで、至福のひとときであるはずですが、マナーを知らない人達はどのヨガスタジオにもいます。これはアメリカでも日本でも同じだと思います。NY Timesの記事にはこの様な事がリストされています:

ヨガクラス中遅れて入って来たり、早く退室したり、ドタバタ、無神経にドアを開け閉め、部屋を出入りする人、携帯電話の切り忘れ、ヨガクラス中大きい声を出す人、香水や体臭。。ヨガプラクティショナーなら1度はその場に居合わせた事、ありますよね?

私もヨガを受けに行ったクラスでこの様なマナー違反に遭遇してるし、ヨガティーチャーとしても私のクラスでマナー違反な場面に出会った事もあります。記事のリストにもある、ヨガクラス中、携帯電話の切り忘れどころか、電話に出た人も過去にいました!!信じられない話ですが。。。

あと、バンバン音をたてながらヨガマットを開く人は気になりますね。マットからのほこりも立つし、優雅ではない。バタンバタンとヨガマットを開いている人を見て、私の先生がよく言う事は、ヨギはマットを開く時も意識的に行動しなければいけない、高い意識を有していればヨガマットを開く時も自然としなやかな動作になる、部屋の出入り、ドアの開け閉め、なども同じ。

人生の全ての行動を意識的にフローする事は意識的な進化 (conscious evolution) に繋がる。人生のヴィンヤサ。どのような意識の状態かはその人の動作、行動、言動をみればわかるものです。

大勢の人と共有するスペース では一般的な常識は守りたいものです。特にヨガスタジオと言うスペースはみんな安らぎを求めにきている場でもあるので、コンシャス、意識的に行動できれば良いですね。


Flow from your Bindu


:::

今日のインスピレーション

今日のインスピレーション、(Soup du jour 本日のスープみたいですね)は Goldie Hawn & Dan Siegel による TEDMED のトーク。

現在の教育システムは外側の世界に焦点をあてすぎていて、子供達の脳をハンディキャップ化してしまっています。マインドフルネス、内側の世界に注目する事で健康で完全な人になれると言う研究発表です。

まさしくヨガなのですが、科学者からの発表です。親、全ての教育者、教育に関わっている人は必見です。いえ、みんなに役立つ情報です。サーチすれば日本語字幕付きのビデオがあるかもしれません。


ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...