2011年7月6日水曜日

どんなトレーニングよりも<ヨガ

Namaskaram!


まだ梅雨明け宣言してないみたいだけど、毎日こう暑いと本格的に夏が来た感じがしますね。暑い時ってダラダラしちゃって、身体を動かしたくなかったり、ヨガの練習したくなかったりしますが、以外とインドアでガッツリ動いて、汗を流すとサッパリ、爽快になりますよ。

雨の日も、暑い日も、寒い日も、シーズンに関係無く心と身体を快適にしてくれるヨガはどんなトレーニング・メソッドよりも優れているし、オール・マイティーで完全なシステムです。

ヨガが大好きなYoga Lover だからではなくて、客観的にみても本当にそう思います。最近沢山の新しいトレーニング方法が出てきてますが、ヨガの動きを取り入れている物やヨガからインスパイアーされて動きを崩した物やアラインメント(姿勢)を崩したヨガのポーズをやっていたりする物が多いと思います。




特にアクティブに動くヴィンヤサヨガは筋力トレーニングの要素もあって、身体全体を鍛えるのに適しています。遅筋、速筋、鍛えるとか、インナーマッスルとか、骨盤調整とか、肩甲骨、背中や太ももを鍛えるとミトコンドリアが増えるとかヨガを練習するだけ全てカバーします。そして呼吸、内臓、精神も調整する、サイコセラピーの要素もある。

数千年続くヨガ、ヨガ以上に優れていて、完全な身体と心をトレーニングするシステムはないと、新しいトレーニング方法が出てくれば出てくるほど実感します。なんでみんなヨガをプラクティスしないんだろう?不思議です。こんなに気持ち良くて、心と身体が健康になるのに!


ハードコアなヨガ実践者のMaroon 5 のヴォーカルのAdam Levine はヨガを練習する前はウエイト・トレーニングなどで身体を鍛える事に集中していたそうですが、始めてヨガをプラクティスした時にもう二度とジムに行ったり、ウエイト・トレーニングをしないと誓ったそうです。それだけの効能をヨガを初体験しただけで感じられたとは本当にパワフルです。



ヨガって始める前は身体が硬いからとか難しそうだからとかで、なかなか最初のステップが踏み出せない方が多いかもしれませんが、身体の硬さはまったく関係ないのです。硬いからこそヨガが必要です。Don't you think so?

初心者も簡単にスタートできるのもヨガの利点。そしてヨガは女性用と先入観があるかもしれない男性にも最高に効果的です(精神面も肉体面も)。単調なウエイトトレーニングより、遥かに楽しいフローに乗りながら身体全体、深部のインナーマッスルまで鍛えられるのですから。



深部の筋肉まで、身体&精神を鍛えたい人はヴィンヤサフロー、ハタフロー、へ。リラックスしたい方はジェントルヨガ、ハタヨガ、月のフローヨガへ。

シャクティ・バクティ・フロー&メローフローはヴィンヤサフローとハタヨガ(アクティブレベル&強度)の丁度、中間です。


ハタヨガ(アサナ、ポーズや身体を動かすヨガ)はまずは身体から入る体験です、なのでまずはヨガマットの上に立つ事からスタートしてみてください。


“ヨガ”人口100万人超え!人気の秘密は?



ヨガマットの上で会いましょう〜

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...