2012年5月7日月曜日

Yoga Spot認定|全米ヨガアライアンス登録 RYT200/300/500時間ヨガティーチャートレーニング



ヨガインストラクター資格所得のためだけではなく、ヨガインストラクターからヨガティーチャーに、トランスフォームし、各人の成長と進化を遂げるためのYoga Spot 認定の実用的なヨガ・ティーチャートレーニングをご用意しています。200/300/500時間、ヨガアライアンス登録のヨガインストラクター養成コース。ご質問などは随時、メールや電話で受け付けています。お気軽にご相談ください。




•全米ヨガアライアンス登録 RYT200時間Yoga Spot認定ヨガティーチャートレーニング

•全米ヨガアライアンス登録 RYT300時間|上記の200時間のヴィンヤサフローティーチャートレーニングを修了し、プラス100時間のティーチャー・トレーニングのモジュールを修了する事でRYT300時間としてヨガアライアンスへ登録可能です。

RYT300時間登録までのステップ:

•ヴィンヤサフローヨガ・ティーチャートレーニング200時間
•プラス100時間は随時開催されていトレーニングやワークショップをティーチャートレーニングのモジュールとして修了していきます

プラス100時間の例:

•Yoga Spot CET | 継続教育トレーニング|20時間
•OMkari先生 or Sundari先生のレギュラークラス|20時間(最高20時間まで)
•残り10時間は随時開催されているワークショップやトレーニングなどをティーチャートレーニングのモジュールとして受講

計100時間

•上記の100時間は一例になりますので、他のモジュール(海外からの先生のWSやトレーニング)の組み合わせも可能です
•トレーニングやWSは随時開催しています、各WSやトレーニングの詳細は決まり次第HPに掲載されます

☆すでにヨガスポット認定の200時間ティーチャートレーニングを修了されている方はプラス100時間を2年以内に修了

☆RYT300時間は3年以内に修了|すでにハタヨガティーチャートレーニング50時間を受講されている方でRYT300へ進みたい方も3年以内


•全米ヨガアライアンス登録 RYT500時間すでにRYT200時間を他校で修了されている方対象
上記のYoga Spot 認定のRYT300時間のプロセスを修了し、RYT500時間としてヨガアライアンスへ登録可能



申込好評受付中


Yoga Spot は Yoga Alliance RYS 200 & 500

Registered Yoga School 200&500時間

ヨガアライアンス登録校です










2012年・秋講習|9月14日〜10月28日

ヴィンヤサフローヨガ・ティーチャートレーニング

200&500時間:ヨガアライアンス・登録プログラム


ヴィンヤサヨガインストラクター養成コース

Vinyasa Flow Yoga Teacher Training

200 & 500 Hours
Yoga Alliance Teacher Training 



早割がお得!

開催地:横浜 









基本ヨガクラスを指導したい方や基本を強化したい方 

ハタヨガ・ティーチャートレーニング50時間 
ハタヨガインストラクター養成コース 


次回の日程は近日発表










ヨガインストラクター継続教育トレーニング


次回の日程は近日発表





ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...