2013年8月14日水曜日

ショッキング!

世界有数のサーフスポットとして知られている南インドネシヤのジャヴァの海。最近では美しかった海がゴミで汚染され酷い事になっている様です。サーフ・フォトグラファーの Zak Noyle が数日前に撮影した写真。




インドネシアだからと言って、日本に住む私たちと無関係ではありません。毎日毎日、私たち一人一人結構な量のゴミを出します。プラスチックは生物分解されるまでに1000年かかります。1枚のビニール袋、1本のペットボトルが生物分解するのに1000年。

高い意識を持つ事はヨガの第一歩目です。一人一人が少しづつ、出来る範囲で自分の出すゴミを減らす事を心がければ大きな進化に繋がります。毎日ペットボトルの水を1本買うと、年間に最低でも365本のペットボトルのゴミを出してる事になります。1年分のペットボトルが生物分解されるまで365000年かかるのです。

他にペットボトル以外のゴミも沢山出しています。小さなプラスチック1つ使う事が地球に大きなインパクトをあたえ、その悪影響はドミノ倒しの様に環境、動物、そして海へと広がって行きます。

プラスチックは石油が主成分です。とうもろこしが成分のエコプラスチックも構造過程も有害で、環境ホルモンなどが飲み物や食べ物に溶解し、様々な環境問題に直結しています。


理想的には私たちがこの地球を去る時、産まれて来た時より奇麗にして去れれば最高です。どこかに行った時も、自分がそこに来た時よりその場を汚して帰るのではなく、その場を奇麗にして去る。旅行に行った時も、街にいる時も可能な限り心がけている事です。

ヨガマットの上での練習が日常生活に少しでも活かされていなければ、マットの上でどれだけ練習していてもただの体操になってしまいます。ヨガマットの上で高い意識を持ちながらフローする事を練習し、マットを離れたときでも高い意識を持ち、日常生活に活かしていく。Awareness 高い意識を持つ事はヨガの第一歩です。

今日からかわいいマイボトルを持つ習慣を生活に取り入れてみませんか?


ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...