2014年2月25日火曜日

本日のインスピレーション:ちょっぴり心が暖かくなるストーリー




ノルウエーの子供保護団体がシリアの恵まれない子供達に関して意識を高めるためのキャンペーンのため制作したドッキリカメラ的な映像です。真冬に11歳の子供がコートなしでいたら大人はどうするか?

隠しカメラで撮影された映像ですが、25人の内3人以外はみんな寒がる子供に手を貸したそうです。

人間社会は人から力を奪う事を簡単にします。男性が女性から、大人が子供から、上司が部下から、学校の先生が生徒から、友達同士、他人からや動物からも力を奪う文化が根付いています(大きな犯罪にならなくても日々のささいな事も含めて)。最近のニュースでは3歳の子供に犬の首輪を付け窓にリーシで長い間つなげたままにした父親。しつけのつもりでやっていたと。OMG!

ニュースで聞くだけではなく、とても身近な所で信じられない様な親の言動、行動を目にします。先週もレストランで小学校低学年と幼稚園の子供3人に父母の大きな声でしている会話に本当に胸が痛みました。父親の子供達に対する脅し的な会話の仕方、それを止めずに聞いている母親。外でこの位酷いのだから家ではもっとすごいんだろうと。こんな酷い、恐れを植え込む様なコミュニケーションの取り方を毎日親としていれば子供達は健全な self love 自己愛を持つのは難しい。

親こそが子供達に、誰にも奪われない内在するパワーがある事を教えてあげなければいけない立場なのに、無意識な子育ては不健全な社会人を育ててしまう。統計的に全てを計りたくないのですが、日本人に二人に一人が癌と言う数字の根本的な要因の一つとして無意識な子育てと無関係ではない気がします。


Anyway, でもこの世の中良い人も沢山いる、悪い人ばかりではない!ヘルプ出来るチャンスや状況にいれば自分の出来る範囲でみんな助けたいと思っていると信じさせてくれる映像です。あなたならどうしますか?

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...