2010年12月3日金曜日

インド・ゴア・ヨガリトリート : India My Love




今、クリシュナ・ダスとラム・ダスのライブストリーミングのキルタンを観ています。Krishna Das のキルタンはハワイで行われているのですが、インドでのお話、クリシュナ・ダスとラム・ダスのグル、ニーム・カロリ・ババの美しいお話が沢山出てくるので、キルタンを聞きながら、インドを思いながらこのブログを書いています。





さてさて、

先月になりますが、無事にヨガスポットのゴア・ヨガリトリートを完了しました。ほとんどの参加者が初インドだったのですが、全員具合も悪くならず、素晴らしい時間を過ごす事ができました。本当に最初から最後までしゃっくり1つなく、スムーズで快適な旅でした。

現地のコーディネーターによると必ず団体のインド旅になるとグループ内で誰か一人はお腹を壊したり、具合が悪くなるらしいのですが、まったくその様な事はなく、完璧なインドリトリートでした。
 

朝晩のヨガプラクティス、衛生的で、スタッフ全員がおもてなしの心で尽くしてくれたホテル、参加者みんなのポジィティブな姿勢、全てを包み込んでくれるゴアの太陽とどこまでも続く海岸、広いアラビア海。そしてそして、インドのヨガスポットのトライブ、ファミリー、今回のヨガリトリートを一緒にコーディネートしてくれた、大切な友人達、Shiva & Gyan Mittra、すべての要素がブレンドして1つになり、最高なインド・ヨガ・リトリートになりました。





ヨガスポットのインドのトライブ、ファミリーの
Shiva & Gyan Mittra & 美しいMinakshi

ミナクシちゃんはニューデリーでヨガティーチャーをしていて、
ヨガの博士号を所得するため日々勉強、研究しています
 

ゴアに行くと、ゴアを愛しちゃって10日の滞在が半年滞在しちゃったって話をよく聞きますが、それ位ゴアは魅力的な場所です。もちろん日本人は一人も見かけなかったし(現地の人には日本からと言うとめずらしがられた)ヨーロッパ人が沢山ハングアウトしてたので、シークな海の家とか、崖のところに建ってるヒップなレストランで夕食をとっているとあれ、ここはギリシャ?スペインのマヨルカ島?って一瞬錯覚する時もあったりでした。




ゴアリトリートの後に私とSundariは北インドに滞在したのだけれど、これもまたスゴイ体験がいっぱいでした。でも、そこから受けた一番の学びは心の広さが本当に重要だと言う事。&カースト制度が根深くのこっているインド文化の複雑さなども少しだけですが理解できたような気がします。



インドで私たちがお世話になった友人達はハードコアなヨギなのですが、みんなほとんど、ヨガのポーズ、アサナには興味無し。アサナはプラクティスしていないけれど、本来ヨギとはこうあるべき姿を生きています。嫌みのまったくない人たちで、一緒に長時間過ごしても、本当に気持ちの良いエネルギー。人への接し方や人生の見方や姿勢、温かくて、広くて、"giving"  惜しみなく与える、ハートを持っています。

 


ニューデリーでステイしたのは友人、シヴァのアシュラムの様な
素敵な家 
インド各地のアシュラムに行くため
デリー経由する世界中からのヨギ達をいつも無償で
滞在させてあげてる、ビッグなハートのシヴァ

この時も私たちプラス、コロンビアから来たサティアナンダのヨギーニ達が
チベットでの瞑想プログラムを終え、
アシュラムに行く途中にステイしていました
シヴァもヨガの博士号を所得するため研究中です

この家は住み込みのシェフがいて、朝起きると、"masala chai?"
ってチャイと朝食が自動的に出て来る、スゴイとこです
アシュラム的な家なのにまるでディーヴァの様な扱いをしていただいちやっていいの?って感じでした



早朝のヨガクラスは
Bihar Yoga Ashram からヨガティーチャーを招いての
アンタラマウナ&ヨガニドラと言う瞑想法のセッションを行いました


本来ヨガを生きるとはこういう事だと彼達と長い時間過ごして学びました。もちろん、彼らはみんなインドのBihar Yoga と言う立派なアシュラムで何年も修行を積んで来ているから高い意識を持ち、コンシャスにヨガを生きる事が可能なのです。

Bihar Yoga は私たちのヨガ師でもあるシヴァ・レーもヨガ修行をしている西インドにあるとてもリスペクトされている、本格的なアシュラムです。Bihar Yoga のサティアナンダヨガのトレーニングはインド1厳しい、ヨガトレーニングだと言われています。スワミ・シヴァナンダの最愛のお弟子さんであったSwami Satyananda によって設立されたアシュラムです。

ゴアヨガリトリートでもBihar Yoga からの先生を招いて、ヨガニドラのセッション、アンタラマウナと言う瞑想法のセッションそしてキルタンやデヴィ・プジャ (女神のプジャ)を行い、ディープな体験を堪能しました。



ビハール・ヨガアシュラム、サティアナンダヨガの
ギアン・ミトラ先生

キルタンも歌いました

ヨガニドラという瞑想テクニックを編み出した事でも有名なタントラヨガのトラディッションの Swami Satyananda とビハール・ヨガアシュラムは沢山のヨガの本を出版されているので読んだ事ある方、この本のカバーデザインを見た事ある方、沢山いると思います。





2011年はヨガスポットではこのビハールヨガアシュラムから先生を招いて、ベダンダヨガ哲学やタントラヨガのワークショップを開催予定です。アサナ、ポーズの練習のクラスがない、瞑想とタントラヨガの講義のみのワークショップ・シリーズになる予定です。

そしてそして、ゴア・ヨガ・リトリートや日本では今までにない、アユルヴェーダ&ヨガティーチャートレーニングも開催予定です、お楽しみに!

インドのフォト達、パート2でもっとアップしますねッ♫


Flow from your Bindu ~

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...