2011年2月23日水曜日

Newsweekも取り上げるヨガインストラクターの大きなエゴとヨガ・グルーピー

 愛読しているヨガブログ Yoga Dork からのとても興味深い、記事です。Newsweekがヨガインストラクターの大きなエゴとインストラクター達を "セレブ”として崇拝する生徒達について書いた先日の記事 Bow Down to the Yoga Teacher


最近では大手の雑誌やNew York Timesの様なメジャーな新聞などによく、ヨガインストラクターのセレブ化について書かれています。NYT やNewsweekなどがカバーするほど、そういう現状が増えている事は確かだと思います。ヨガティーチャーである前にヨガの生徒であるわけですし、ヨガティーチャーは特に "謙遜" の性質が必要です。私も数えきれないほど、世界的に "有名" なヨガティーチャーのクラスやワークショップに参加しましたが、そこまでロック・スターでもない先生でも、大きなエゴッぷりを発揮していた先生達に沢山会いました。

Newsweekやニューヨークタイムズの記事はアメリカのヨガティーチャーとファン達について書かれた記事ですが、日本のとても若くて小さいヨガシーン でも、メディア=有名=良い先生と言う図式が根付いているかのように思えます。

私は特種なのかもしれないですが、雑誌にのってるからとかテレビに出てるからとか、いわいるメディアにでる=有名=良い先生と言う図式にまったく左右されないのです、100%自分認定派、ヨガ以外でも。心から尊敬できる先生達はリアルで謙虚、ハートがあるヨガティーチャー達です。闇からひかりへと導いてくれる、先生に出会える事がベストな事だと思います。

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...