2011年2月27日日曜日

LA Yoga part deux

Om Namah Shivaya!


もうすぐShivaratri ですね。









LAヨガの後半は日本から生徒さん達が来て、朝から夜までLAヨガと私たちが気に入っているLAグルメやスポットにご案内し、みんな100%満喫、ハッピー、ハッ ピー。素晴らしい先生達のクラスを沢山受けました。生徒さん達を毎日違う先生のクラスにお連れしたのですが、(最高にオススメな良い先生のクラスは2回以上)先生達に毎日のヨガプラクティスの根本を揺さぶられた方もいらっしゃると思います。


その時はレジスタンス(抵抗)があったかもしれないけど、みんな、たまにはヨガ練習をゆさぶられる事が必要です。そして本当に良い先生にしか良い揺さぶりをかける事ができないから、先生に指示されて、ゆさぶられた事はそれはそれでラッキーだっと思います。

ヨガ、グルメ、ヨガ、買い物、グルメ、買い物、ヨガ。。。と言った感じでした。

LAはヨガ天国といつも言っていますが、本当にヨガ的にあんな贅沢な環境はどこにも無いですよ〜。




ティーチャートレーニングの祭壇


私たちがステイしている間だけで も、レギュラークラスにキルタン・アーティストのGirishのキルタンが3回、シヴァのクラスに Donna Delory のキルタン、他に Steve Gold などなど、普通に毎日素晴らしい先生達のクラスを受けれるけど、レギュラークラスにライブ・バンドでキルタンって!





Shiva Rea のパブリック・クラスで Donna Delory のキルタン

私は数々のトランスフォーミングなヨガクラス、キルタンやWSに立ち合っていますが
今までヨガで泣いた事がないんです
みんなが泣いているところのもらい泣きはあるけど

でもこの時はドナのshanti shanti shantiで涙が止まらなかったの
シヴァが背中と仙骨をさすってくれてよけい号泣!
悲しくてじゃなくて、地球には今、本当にshantiが必要なんだって
心から思いました



そしてあの天候!ラッキーな事に私たちがいる間は2月なのにベニスは5月の気温で毎日毎日、どこまで青い空と太陽が広がって、ローカルの人々のストレス・レベ ルもこれじゃ他と比べて断然低い。


とにかくあれだけ盛んにヨガがプラクティスされている大都市。近年では西海岸、東海岸だけではなくアメリカ全体、南部や中部にもヨガのウェーブが広がっています。

私が実感しているのは、(もちろんLAやNYヨガコミュニティーは本当に特種だけど)アメリカ中や世界中のブレーンやクリエイティブな人材や富が集まる地域(LA、SF:西海岸やNY:東海岸)であれだけ大勢の人達(ホワイトカラー、高学歴、高収入)がヨガで意識の改革がコレクティブ collective 集合的に起きていると言う事。





キルタン・アーティストでヨガティーチャーのゴヴィンダス&ラダのキルタン

近い将来ヨガスポットで Govindas & Radha のキルタン・キャンプ
開催しますのでお楽しみに



1エリアで同時間にあれだけ大勢の人達が一斉に、毎日毎日素晴らしい先生達のもとでヨガをしているコミュニティーに意識の改革が起こらないはずがない。例えば、朝10時に、車で20分以内の5件のヨガスタジオで、1つのスタジオで50〜100人位が同時にヨガで体を動かしているのが毎日毎日なんですよ〜。

1件のヨガスタジオで10時のクラスに70人位だけではなく、10分先の何件ものヨガスタジオでも同時間に、同じ事が起きているというスゴサ。10時のクラスだけではなく、ヨガクラスは夜まで続きます。






サンセット@ベニス・ビーチ


深いレベルでの集合的な意識の改革(今はLAやNYでの大都市の一部だけでもそこから国中へと広がって行きます)が職場、地域、コミュニティー、社会作り、子育てにも影響してきます。重要な決断をする社会や会社のトップたち、地域、コミュニティーを作る人々が、そしてその一人一人が家庭に、子育てに、地域作り、国作りに、ヨガのマインドフルネスでアプローチします。地域、社会、国を変えるのには、まずは親から子へと繋ぐ家庭環境を変える事が必要です。


ヨガの意識のあるお産と言うプログラムではママ達が妊娠中にベビーにマントラを唱え、根本からお産、子育て、コミュニティー作りへの意識の改革を行ないます。


こういうヨガコミュニティーが盛り上がっている地域では、ママ達が Sat Nam Sat Nam Sat Nam とマントラを唱えながら沢山のベビー達が生まれて来てるし、ヨガ的な環境(環境汚染の少ないコミュニティー、例えば地域全体が禁煙だったり、グリーンな環境、キレイな食べ物、オーガニック食へのアクセスが良いなど)でヨギー/ヨギーニのパパ&ママに育てられているキッズ達。



surya pada


おばあちゃん、おじいちゃん、ママ、パパ、社長も、警察官も学校の先生も、ウェイターや国会議員、街、コミュニティーや国を作る人達が Yoga lovers! ヨギーの親に育てられているキッズ達がアメリカの国を将来担っていくわけですから、日本もこのような根本的な部分での意識の改革が始まらなければ、急激に変化している今、社会、世界事情、そして元気のない若者達に育てられる子供達が担う将来、どうなるかが重要な鍵となるでしょう。

この面ではかなりの差が今から見えるし、この10年、20年でその差がもっとはっきり現れる事は間違いないと思います。




最近ではウォール街のビジネスエリート達の接待などでもヨガが盛んになり始めていて、レジュメにヨガ実践者と書いただけで採用されたケースもあります。社会的にも国のレベルでも大きな影響力があるビジネスのトップ達の間でもヨガをプラクティスする事が主流になってきている様です。

前は接待でお酒を沢山飲んで疲れが溜まる一方で仕事にも影響したけど、今はヨガでビジネスパートナーや同僚と親交を深め、心も体も健康になるから仕事の効率もぐんとアップするそうです。これ以上なプラスはないですよね。日本の疲れているのサラリーマン達も急げ〜!歩くな、走れヨガスタジオまで!今日からヨガを日課にするのだ!



シヴァ・レーのプラーナ・フローのパブリック・クラス

スゴイ、bhava ムード出てるでしょ?!


次回もLAヨガツアー開催予定なので、今回ミスった方はいつか、一緒にいきましょうね。




urban yoga community でお馴染みの曲
So Much Magnificence の Steve Gold のキルタン
この時はティーチャートレーニングのラサ&ナダヨガの授業


LA Yoga part trois に続く


3月27日はヨガスポットで スティーブ・ロス のエクスタティック・キルタン 

日本では本格的なキルタンに参加できる機会はまだまだ少ないのでこのチャンスを見逃すな!


March 27th : Ecstatic Kirtan with Steve Ross at Yoga Spot

Not to be missed!




2011年2月25日金曜日

ブライアン・ケストのティーチャートレーニング

ブライアン・ケストのメキシコでの3週間のティーチャートレーニングのマニュアルをいただきました。ブライアンが30年以上の経験から気づいたパワーヨガの真髄、パワーヨガシークエンス、生徒との恋愛関係についての意見からティーチャートレーニング修了後、ヨガスタジオをオープンする方法、不動産屋との交渉の仕方まで。ブライアンの哲学が深くしみ込んでいるマニュアルです。

この3週間のトレーニングでも、日本のティーチャートレーニングでみなさんに伝授した、ブライアン・ケストの "ブラーマ・ルーティーン”と言うパワーヨガのシークエンスを教えられる様になるために、練習していくのですが、去年のメキシコでのティーチャートレーニングに参加したLAローカルの友人はブライアンのブラーマ・シークエンスについて、この様に言っていました:

"アシュタンガヨガのパタビ・ジョイス師にプライマリー・シリーズがあるように、ブライアンにはブラーマ・シークエンスがある。" 


2011年2月24日木曜日

LA Yoga 2011

Hari OM





ベニス・ビーチのどこまでも続く青い空、海と太陽


いつでも、どこでもヨガマットを片手に Sundari @Venice Beach


LAヨガトレーニングの写真をアップします。前半は Shiva Rea とのプラーナ・ヴィンヤサフローのヨガティーチャーのためのトレーニングを受けてきました。シヴァ・レーとのプラクティスではプラーナフローヨガやカラリパヤット、9つの感情、rasa を shanti に変える、感情と言うアルケミーにそったヨガ・シークエンスの作り方、タントラヨガについてなどを深く深く学びました。

シヴァ・ レー以外にはプラーナフローのシニア・ティーチャーである、Demetri が最近編みだしたばかりのダンダ・フローヨガと言う、ダンダ(棒)を使ったヴィンヤサフローをプラクティスしました。そうで す、棒です、棒!




Prana Flow Yoga のシニア・ティーチャー、Demetri のダンダ・フロー
エッジーで新しい&最先端
ぐんぐん進化を遂げるプラーナ・ヴィンヤサフロー


ダンダを使いながらヨガのポーズをフローしていくヴィンヤサフローの練習なのですが、とてもカッコいい&気持ちいい!ダンダにポーズが支えられてポーズに深く入る事ができるし、右、左、マンダラを描いてダンダを持ちながら、動いて行くので、100%集中していないとついていけない。動きならの瞑想!今後もダンダ・フローのティーチャートレーニングを開催すると言う事なので、もっともっと練習したいです。




毎朝授業は早朝から
サンライズ前にアパートを一歩でると、この景色
ベニスビーチの上に大きい月&なんとも言えない、
ピンク、紫、オレンジの空が広がっている


超寝起き!


そして、今回、私的にとても大きなヒットだったのが、タントラヨガ、タントラ・シャイヴィズム Tantra Shaivism のスペシャリストである、Chris Tompkins 博士の Rasa タントラヨガについての講義。Wow!! ビジャ・マントラの使い方、タントラヨガの最も神聖な姿勢 divine posture 、ビジャ・マントラとムドラ(手や指で形をつくりエネルギーにふたをする方法)使ったタントラヨガの瞑想法など、これまでに知らなかった知識がどんどんと増えました。

ヨガティーチャーである前に Yoga student ヨガの生徒である私にはここで得た知識は自分のトランスフォーメーションへと導いてくれる物でした。もちろん、自分がトランスフォーメーションを感じた知識や経験は人とシェアする時に役立つし、惜しみなく共有する事が真のヨガの目的だと思います。


Chris Tompkins のタントラヨガの講義
毎日の授業はタントラヨガのマントラとムドラを使った瞑想からスタート


アメリカ人独特かもしれないけど、授業中は横になってもOK、なんでもあり
自由だよね〜、ヨガ最高

タントラヨガの真髄を、インド人のマスターではなくてハーバード大学とUCバークレーのロンゲの白人の教授から教わるとは。すごい学歴のヨギー教授はとても down to earth で気取らず、きさくで授業もとてもわかりやすく、超ハマリました。前回の Kashimir Shaivism の Paul Ortega の時も同様、白人の先生にインドの深い思想を学びました。

最近ではインドからアメリカ人の先生にヨガを学びに来る事も多いそうです。そーいえば、私の1番最初の南インドでのティーチャートレーニングでもヴェーダやヴェダンタ哲学、バガヴァッド・ギータの講義は全て白人の先生、スワミの授業でした。インド人の英語よりネーティブの方が断然聞きやすいのは確かです。

このコースを通じて、始めてトランスフォーメーションの意味がわかったような感じがしました。4月9日から開始の CET: ヨガインストラクター継続教育トレーニングで、そして、5月にはラサ・ヴィンヤサ・イマージョン(ラサ・ヴィンヤサのWSシリーズの詳細は近日アップします)で深く、みなさんとシエアしていきたい思い ます。興味がある方はぜひ!



ヨガスポットの次に世界で一番大好きなヨガスタジオ
ここでヨガを練習するのが本当に気持ちいい、love it!



外のカフェでディスカッション


シヴァとのカラリパヤットのプラクティス
 まずはシヴァが美しくて、かっこいい!デモを見せてくれます
ビデオもしっかり撮りました
練習中もずーっと一緒に動いてくれる
しゃべりながら、動きながら、アジャストに回るので大忙しの先生です



シヴァの講義も格別
メモ書きながら100%集中 (のわりには写真とってたり)
LAヨガの後半は生徒さん達とヨガ天国の奥地へとdeepにフローしてきました〜。次回のブログで。


2011年2月23日水曜日

Newsweekも取り上げるヨガインストラクターの大きなエゴとヨガ・グルーピー

 愛読しているヨガブログ Yoga Dork からのとても興味深い、記事です。Newsweekがヨガインストラクターの大きなエゴとインストラクター達を "セレブ”として崇拝する生徒達について書いた先日の記事 Bow Down to the Yoga Teacher


最近では大手の雑誌やNew York Timesの様なメジャーな新聞などによく、ヨガインストラクターのセレブ化について書かれています。NYT やNewsweekなどがカバーするほど、そういう現状が増えている事は確かだと思います。ヨガティーチャーである前にヨガの生徒であるわけですし、ヨガティーチャーは特に "謙遜" の性質が必要です。私も数えきれないほど、世界的に "有名" なヨガティーチャーのクラスやワークショップに参加しましたが、そこまでロック・スターでもない先生でも、大きなエゴッぷりを発揮していた先生達に沢山会いました。

Newsweekやニューヨークタイムズの記事はアメリカのヨガティーチャーとファン達について書かれた記事ですが、日本のとても若くて小さいヨガシーン でも、メディア=有名=良い先生と言う図式が根付いているかのように思えます。

私は特種なのかもしれないですが、雑誌にのってるからとかテレビに出てるからとか、いわいるメディアにでる=有名=良い先生と言う図式にまったく左右されないのです、100%自分認定派、ヨガ以外でも。心から尊敬できる先生達はリアルで謙虚、ハートがあるヨガティーチャー達です。闇からひかりへと導いてくれる、先生に出会える事がベストな事だと思います。

2011年2月18日金曜日

ヨガ・ライフ:心と体に自由と楽をもたらせてくれるヨガ



皆様のヨガライフはどんな進化をとげているでしょうか?頭が忙しく働いている普段の生活でエネルギーが消耗する事が多い現代人のライフスタイルですが、その時のコンディションに合わせたヨガの練習を続ける事で余分なエネルギーの消耗を防ぎ、活力に満ちた生き生きとした、心と体が保つ事が可能になります。



深い呼吸をして、今、この瞬間の体と心の状態を確認してみてください。心と体がどのようなヨガの練習を求めているか教えてくれるはずです。また、普段どのようなヨガの練習をしているか時には見直し、その練習法が今の自分に合っているか確認する事も進化への道につながります。



今回 OMkari & Sundari がベニスで受講したシヴァ・レーのヨガティーチャーのための、タントラヨガ、ラサ・ヴィンヤサティーチャートレーニングではエネルギーの消耗を防ぐヨガのシークエンシングや普段から我々が抱えている心の不安や緊張(anxiety)をヨガの姿勢、マントラ、ムドラなどで解消し、常にともにある緊張から解放される、革命的なタントラヨガのテクニックを学んできました。


サンスクリット語で ディヴィヤ・カルナと言う緊張や不安を解消してくれる、タントラヨガの最も神聖な姿勢 "divine posture" とビジャ・マントラ(種のマントラ)を伝達していただき、実践しています。驚く程の効果に再度ヨガのパワーに敬意を感じています。不安や心配にかられ精神不安定になった時に現代人はお酒、タバコ、薬や病院に頼ってしまいがちですが、とてもシンプルなヨガのポーズと音(マントラ)が薬よりもパワフル(副作用や依存性もなしに)に効いてくれる、世界のみんなが実践したらいいのにと心から思いますし、ストレス社会に生きる現代人が最も必要としているツールだと確信しています。


ストレスを溜めると心と体は攻撃性を増し、依存症が高まり、うつの原因にもなります。脳細胞や筋骨格系の組織にもダメージを与え、免疫力が弱まり、心臓へ大きなプレッシャーがかかり、心筋梗塞や高血圧などの心臓病へ発展していきます。また糖尿病や骨粗鬆症なども悪化します。


ストレス、食と運動不足がほとんどの病の源です。我々が日々感じている様々な(言葉では表せない)感情なども体内の複雑な化学反応に影響されています。運動不足解消はもちろんの事、ヨガは体内のストレスホルモンを分泌する内分泌系にも働きかけ、体内の化学反応のバランスを整えてくれます。ストレスホルモンのアドレナリンやコルチゾールの分泌をコントロールし、脳、心、体をハッピーにしてくれるセラトニンやメラトニンの分泌を促進し、アルファ波などの脳波もコントロールする事で体の免疫力を高め、ストレスが多大なプレッシャーをかける心臓への負担を軽減し、血圧をさげ、いろいろな物への依存からも解放してくれます。


ヨガで緊張している神経システムを穏やかにし、体内の化学反応をバランスさせ、リラックスする事が忙しい現代人には必要です。ですが常に緊張している神経システムが穏やかにリラックスした状態とはどのような感覚かが、わからない人も沢山いるのではないでしょうか。芯からリラクゼーションを感じて始めて、自分がどれだけリラクゼーションを必要としていたのかを認識できるケースは少なくないと思います。


私も普段の生活から離れ、ヨガにimmerseするまで自分の神経システムがジリジリ、オーバーヒートしていて、リラクゼーションが必要だったと気づきませんでした。でもリラックス期間があったおかげで、神経システムにスーットしたクリームをぬってあげた様なリラクゼーションとリニューアルした感覚を芯から感じる事ができました。自分自身が常に良い状態でいる事は周りの人へも環境にとっても、ベストだと思います。ストレスが溜まり、神経がピリピリしていれば周りの人にも環境にも毒を吐いてしまい、自分も周りも知らず知らずその毒をリサイクルしている生活にはまってしまう。自分にも、家族、同僚や友達、環境にも毒になってしまいます。


私が常々、思っている事はヨガティーチャーとして共有できる知識や実践法は全て自分自身でプラクティスしている事だけと言う事。"Practice what you teach" あたりまえの事ですが、自分で実践していない事は共有できないし、教えられない。自分のプラクティスしている事を教えると言う事はヨガティーチャーとしての責任であると感じています。



今回のシヴァ・レーとのヨガティーチャーのための Rasa Vinyasa Teacher Training では体内の化学反応をバランスさせるヨガのシークエンスの組み立て法など、沢山沢山、自分自身の進化に繫がる知識や実践法を伝達していただきました。まずは自分で実践してみて、効果があると確信し、自分のヴァイブスと一番ピッタリ合う練習法を私はヨガティーチャーとして皆さんと共有しています。本当にヨガが私を助けてくれたので、実証済みの事だけをみなさんとシェアする事を常に心がけています、本やDVDやネットからの知識ではなく。




シヴァ・レー師は常に言っている事があります、プラーナフローの伝達から来たポーズや流れを教える時、もちろん他のヨガティーチャーから教わった事なども必ず、発案者やクリエイターにクレジット表記をする事。また誰々から教えてもらったフロー、インスパイアされた事など、誰々が創造した事ですと伝える事。もちろん、ヨガクラスでも座学でも書面でも。


オリジナリティーが評価される中でしっかり発案者や教えてもらった人にクレジット表記をする事は勇気がいる事かもしれませんが、正直に生きる為には必要な事ではないでしょうか。特に、シヴァの場合、世界でも類のないヴィンヤサフロー・ヨガティーチャーで、沢山の人が師のスタイルに影響されています。師の発案したフローで他の人が自分のスタイルを作り上げてしまう事は少なくない事なのでしょう。私のブログやヨガスポットのHPからの記事なども、他のブログやHPなどに、無断で、クレジット表記なしにコピペされてしまって、たまたま発見したケースも多々あります、考えられない話ですが。






私の進化をもたらせてくれている、プラーナ・フローヨガ。いろいろなヨガスタイルがある中、プラーナフローに出会えた事、そしてシヴァ・レーと言う素晴らしいだけでは形容ができない、この様なヨギー/ヨギーニには出会った事がない、最高な先生、リバーガイド、Rasika に出会えた事が、師からの Prana Flow の知識の伝達が、私のヨガの生徒として、ヨガティーチャーとしての大きな影響になっている事は間違いないです。偉大な先生、Shiva Rea に、プラーナ・フローヨガのトライブに感謝しています。

ヨガティーチャーはフィジカルなポーズを教えるガイドです、そしてその肉体で作るいろいろな形を通して、形のないものにアクセスしいく、90分のフローの中にエネルギーの流れをガイドするリバーガイド、そしてアルケミストでもあるのです。


今後もレギュラークラス、ワークショップやトレーニングなどで共有していきたいと思っています。楽しみにしていてください。


ヨガの練習から本当の変化、トランスフォーメーションを得たいのであれば、フリーサイズのt-shirts的な、どんな時でも、誰でもみんなが1つの型を実践する練習法ではなく、今の自分の合った、今の自分の体、心、体内で起こっている反応がどのようなヨガプラクティスを必要としているか見極める必要があると思います。 体内のリズム、地球のリズム、シーズン、1日のリズムに合った練習法があります。自分の今の練習法をみつけ、日々その感情に、感じている事に正直な練習から本当のトランスフォーメションは起こるのだと思います。


みなさんのヨガ・ライフが一人一人の進化に繋がり、心と体に自由と楽を齎せてくれる、ツールである事を祈っています:D


次回の CET :ヨガインストラクター継続教育トレーニング は4月9日スタートです。ぜひ、ご参加ください。






 今週末!



来週末!

•2月26日 ヒーリングタッチ!ヨガポーズのアジャストメント方法を学ぶWS



2011年2月15日火曜日

Stay Strong




キルタン・アーティストの David Newman aka Durga Das によって環境問題のためのチャリティーとして制作された、キルタン・アーティスト&ヨガティーチャー達のコラボ曲、Stay Strong のオフィシャルPVです。

iTunes よりダウンロード可能、セールスは環境チャリティーに寄付されます。

音楽って最高!I love music!

2011年2月14日月曜日

Prana Flow Yoga ~ プラーナ・フローヨガ!


今日帰宅したら届いてました〜!Shiva Rea プラーナ・ヴィンヤサフローヨガの日本初&唯一の正式指導者です。

ソール・メートに出会えるマントラ

Happy Valentine's Day :D 

 

 

2月は愛の月です。この前キルタン・アーテイストのスティーブ・ゴールドからソール・メートに会えるマントラをもらいました。スティーブ・ゴールドもDeva Premal デヴァ・プレマルにこのマントラをもらった時にソー ル・メートに出会えたそうです。なので唱える時は本当にソールメートに会えるからと言っていました。

 

Om Shreem Shriyei Namaha

Sat Patim Dehi Parameshwara

 

ソール・メートを引き寄せたい方はまずはマラ(数珠)を1週分、108回を40日唱えるといいと思います。発音と音程を知りたい方はお気軽にヨガスポットで私に聞いて下さいね。どのような効果があったか、報告お待ちしてます〜。

2011年2月7日月曜日

2月9日から通常スケジュールです

ナマステ!








2月9日、水曜日から平常通りのスケジュールで営業いたします。




OMkari は今週の土曜、2月12日の4時、プラーナフローヨガでクラスを再開します。


Sundari は今週の土曜、10時からのハタフローで通常スケジュール通りでクラスを再開します。




シヴァ・レーのヨガティーチャーのためのティーチャートレーニングとLAヨガトレーニングでさらにパワーアップしてきましたので、ぜひレギュラークラスやワークショップなどで皆様とヨガを共有できればと思っています。


今週末、ヨガマットの上でお会いできるのを楽しみにしています。




今週、金曜は シヴァナンダヨガ初心者コース  




今週、土曜は ヴィンヤサヨガ初心者コース 




来週!パワーアップしている Sundari のワークショップ!


月19日 ヨガ初心者のための呼吸法WS 

現代の病の大半はストレスが原因と言われています。呼吸は人間の根本的な活力の源ですが、大半の方が正しく呼吸できていないと言えるでしょう。ヨガのシンプルな呼吸法を実践する事でストレスを軽減する事が可能です。ストレス・マネージメント・ツールとして呼吸法を日々の生活に取れ入れてみてはいかがでしょう?初心者も経験者も参加可能です!


月26日 ヒーリングタッチ ヨガポーズのアジャストメント方法を学ぶWS

ブログ アーカイブ

このブログを検索

Yoga Spot YouTube

Loading...